きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2014年01月15日

アロエ公園

白浜町三段壁 「アロエ公園」                             【1/15 撮影】



約 12,000株の 「キダチアロエ」 が見頃です ik_20



開花時期は、12月~2月

下の方から、だんだん上に咲いていくので、見頃が長く続きます face05



南国ならではの光景ですが、流石に先日からの寒波で、葉の色が変色してきました・・・・




あら? この辺りは、葉もきれい 



三段壁にいらしたら、是非「アロエ公園」にも ik_20 

すぐ近くです ik_18                      スタッフ(の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:29Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年01月07日

菜の花・・見頃

早くも、田辺市新庄総合公園の「菜の花」が見頃になりました ik_20      【1/7 撮影】



『わぁ~い! お花の迷路だ 』 と、花壇に入ろうとする子どもたちを

『ダメダメ  蜂さんがいっぱい飛んでるよ 』 と、パパや、ママが引きとめています 





本当に、小さな蜂が沢山、気ぜわしそうに蜜を吸っていました。

意外と暖かかった今日は、うってつけの活動日和だったのでしょうね   スタッフ(の)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:48Comments(0)

2014年01月05日

だるま夕日

田辺市「三壷崎」で夕日見物 



沖に見えるのは「白浜温泉」です  ik_20



波止場に立っているのは、魚釣りの人たちでしょうか?


あら? だるま夕日になるかも?









左の方のシルエットには、船も入りこんでいるかもしれませんが・・・

太陽の下のデコボコは・・・なんと 四国です face08



和歌山県と四国は、意外と近いものですね  ik_20



「だるま夕日」 ・・・ 冬場、大気と海水の温度差で見られる、蜃気楼現象の一つです。


晴れた日は、是非、海岸へ・・・・ ラッキーチャンスをお見逃しなく  ik_20     スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:56Comments(0)景観(自然・町並み)

2013年12月21日

「海の中の大鳥居」に沈む夕陽 

12/21(土) 小雨が、ぱらつく中。。。。 単車に乗って go  ik_20

【会津川河口】




【天神崎】・・・・・ もうすぐ顔を出しそうな夕陽に見とれてしまいました!  いけない!  急がないと・・・・




だんだん、目的地に近付いてきました・・・お日様は顔を出してくれるでしょうか?




ん~ん  到着したけど・・・・・・              【田辺市目良湾  田所島 と 大鳥居 と 元嶋】



上下を雲に挟まれて、お日様に元気がありません・・・・



冬至の頃に見られる 「海の中の大鳥居」に沈む夕陽 


小雨の中、これだけ見られたのは・・・・ラッキーかな ik_19



お近くの皆様、お天気の良い日に是非どうぞ 

まだ、数日楽しめそうです ik_20        スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:20Comments(0)景観(自然・町並み)

2013年11月11日

ハンギング講習会

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催に向けた「ハンギングバスケット講習会」が

11/9(土)「田辺市上秋津農村環境改善センター」で開催されました ik_20



紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会実行委員会事務局次長さんのご挨拶の後

「国体・大会に向けた〝花いっぱいのまちづくり”に係る先進県取り組み事例」を事務局から紹介


なんだか、大会名も実行委員会名も長いのですが・・・・


「花でおもてなし」なら私たちにも出来そう!と、花好きの皆さんは、講習会に大張りきり face02

講師先生の御指導のもと、「ハンギングバスケット」作りに挑戦しました



今回は、「ビオラ」を16本使ったハンギングで、「ヘデラ」か「ツルニニニチソウ」をアクセントに入れます 




★後ろに、水遣りのスペースを作っておくのが、植えるポイントの一つ

★ポイント2

植えて一週間後に、思い切りカットする  (その後、大きくなって徒長し出した時にも、何回かカット)


なんとik_20 太い茎の所で、カットして、一回り小さくしてしまうのですって 
(鋏は、火であぶるか、ハイターやブリーチ等の漂白剤で殺菌して使用すること)

★ ポイント3

水遣りは、3日に一度・・・・水やりスペースから、これでもかと言うほどジャンジャンかける
(水がジャー・ジャー落ちるほど)

・・・・・毎日、遣らなくていいなんて・・・・ビックリ

★ ポイント4

元肥が入っているので、一ヶ月後位から、液肥を与える

最初に水をたっぷりかけてから、薄い液肥をかける 

(乾いた鉢に肥料をやると、毎日、お野菜を食べているのに、急にお肉を食べさせられる感じ
・・まずお野菜から)

★ ポイント5

適当な時に、水苔をめくり、固形肥料を追肥する




講習が終わった後も、講師の先生を囲んで、細かくレクチャーを・・・



先生の御指導の通りに育てると、まん丸い大きな大きな鉢に育ち、6月まで楽しめるそうです 

た の し み  ik_20


田辺市は「花いっぱい運動」が盛んな街ですが、これを機会に、より一層、力が入りそうです  スタッフ(の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:38Comments(0)

2013年11月06日

市街地の「たぬき」

何もなさそうに見える、田辺市会津川の土手ですが・・・

あちらにもこちらにも、「たぬき」が隠れています                【11/2 撮影】



ほら ik_20






のんびり、毛づくろいしながら 日向ぼっこ



横から見ると、パンダのよう



情報通のTさんのお話によると・・・五匹のファミリーが、二組いるらしい

何を食べているのでしょう? みんな太って、丸々しています 




「鳥の見守隊」の皆さんは、楽しみが増えて 「バードウォッチング」 & 「たぬきウォッチング」 face02



この辺りは、会津川でも下流の市街地

案外、たぬきさんの方が、人間ウォッチングをしているのかも知れません・・・・  スタッフ(の)


ik_18 可愛い「たぬきファミリー」を動画でご覧ください ・・・・ブレていて御免なさい

たぬきのファミリー  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:30Comments(0)

2013年11月05日

「日吉神社」のお祭り

あちらこちらからお囃子の音が聞こえる、秋まつりの季節ですね

11月3日に行われた、田辺市磯間の「日吉神社(猿神様)」のお祭りを、少しご紹介 ik_20   スタッフ(の)


露払いの役目を担った【獅子舞】が最初に、通り道を清めていきます
 


後に続く、【猿神輿】 【子供神輿】 【御神輿】 


祭りを終わらせたくない「猿神輿」は、御神輿の行く手を遮り、
出来るだけ進行を遅らせようと体当たりしていきます




鳥居前の攻防は、お祭りのハイライトです 


無事、お神輿が鳥居をくぐった後、境内で「獅子舞奉納」と「餅撒き」が行われました 





若い人が多く、とても活気のあるお祭りでした 

見物人客にも、子供たちが目立ち、休憩時間には、猿神輿に乗せてもらったり、獅子舞を触ったり・・・

この子たちが、20年後には主役になっているかもしれません 


動画をユーチューブにアップしています

ik_18 日吉神社お祭り 2013  

6:30 頃から、揉み合いのクライマックスシーンが始まります


ik_18 日吉神社 獅子舞奉納 2013

初め頃流れる、お囃子の歌に、ご注目! 
こんなに息が続くの? と、ビックリされること請け合い!  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:59Comments(0)

2013年11月04日

近露まるかじり体験

11/3(日) 今年の「熊野古道癒しの里~近露まるかじり体験~」は、霧雨に包まれました 


【熊野古道なかへち美術館】


【妹尾和世+西沢立衛/SANNA展】開催中 ・・・ (この美術館を設計されたお二人です)

 ・・・ 本日は無料招待券が配布されました


和歌山大学の学生さんが活けられた生花が、村を彩っています ik_18

 

 

  

近露近辺は、宝の山 ik_20  大喜びで、材料を調達されたそうですface02


 

可愛い休憩所で、一休みされる方も・・
 

 春の枝垂れ桜が有名な「野長瀬邸」

  温川(ぬるみかわ)のお水で炊かれた「茶がゆ」

自家製のお漬物と共に、無料でふるまわれました!  茶葉もお米も、温川産

本当に美味しく、心も体もほっこり face05



いろんなところで、おもてなしを受けながら、秋の近露を満喫しました ik_20  スタッフ(の)

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:11Comments(0)

2013年10月19日

コスモスまつり・・・開催中

田辺市新庄総合公園で、「コスモスまつり」開催中 ik_20

NPO花つぼみが、8月から大切に育ててきた「コスモス」が、猛暑や日照りを乗り越えて、無事満開に ik_18









五輪のマークの前に、「コスモスの俳句コーナー」も




あら ik_19 倍がえし?   おもてなし ?

おっと、「今でしょ」も、あったらしいのですが・・・・写せていません・・・

明日、10/20(日)まで、開催されています!

お近くの皆様、是非、発見してください 




明日のお天気が心配です。。。。。。。

あちらこちらに飾られた、『花いっぱい運動 活動団体』の写真は、雨対策OKですが



フリーマーケットは、厳しいかもしtれませんね                   スタッフ(の)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:52Comments(0)イベント案内

2013年10月14日

ジオパークに行こう

10/13(日) 和歌山県白浜町の「熊野人倶楽部(くまんどくらぶ)」主催

「地殻変動と海蝕作用の生き証人コース ウォーク」に、お邪魔しました ik_20 



Geopark(ジオパーク)

「地質公園」「大地の公園」

地球科学的に見て、重要な自然の遺産を含む、自然に親しむ為の公園



ik_18 白浜町の海岸線を歩きながら「ジオツーリズム」 


【梶取島】


手前の河口が茶色いのは、鉛分を含んでいる為

16世紀から17世紀にかけて鉛が採掘された「鉛山鉱山」は、まるでゴールドラッシュの様で、

当時「鉛山千軒」と言われるほど賑わったそうです。


【海蝕甌穴(おうけつ)】   中に入った石が波でクルクル回り、穴を広げました


梶取島の近くの沿岸に、沢山あります!


【八十磯】   洗濯板のような岩です


 

 

 

【生痕化石】



きれいな海と、不思議な自然の力・・・・
白浜町沿岸は、魅力たっぷりです ik_20

20名定員の予定が、なんと、倍の40人が参加 ik_20
ガイドさんの説明に目を輝かせ、大地の力に大感動しました!

ジオツーリズムは、これからの観光の目玉になりそうです icon14


約8.5 km・・・・約16,000歩のお宝発見ツアー
ユーチューブにアップしています・・・よろしかったらご覧下さい     スタッフ(の)

 ジオパークに行こう
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 11:55Comments(0)報告

2013年10月07日

第27回 弁慶まつり

田辺市では、10/4.5(金・土)と「弁慶まつり」が行われ、街中がお祭りムードに包まれましたicon14 
その一端をご紹介 


【弁慶社大祭】  闘けい神社 弁慶社前で、厳かに執り行われました






【弓矢八幡 鎮魂 放生会 神楽】   闘けい神社境内




【餅まき】  闘けい神社境内 ・・・・(大通りでも、行われました)




【弁慶ゲタ踊り】




【紀州弁慶よさこい踊り】




【田辺花火大会】  30分間に、3,000発 打ち上げられます ik_20




年々、盛り上がりを見せる 「弁慶まつり」  ・・・・ 今年ご覧になれなかった皆さま、来年は是非どうぞ 
                                                  スタッフ(の)


ユーチューブに動画をアップしています。

★ 弓矢八幡 鎮魂 放生会 神楽

★ 弁慶まつり 餅まき

★ 弁慶よさこい総踊り

★ 田辺花火大会
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:30Comments(0)

2013年09月17日

またまた勝浦へ!

台風18号が通り過ぎて行きました。和歌山県内では雨がたくさん降りました。竜巻と言える突風もあったとか。みなさま、被害はありませんか? スタッフ(や)です。

9/13(金)~14(土)、近づく台風にドキドキしながら、勝浦に行ってきました。9/13の午後に一つ用事をするための勝浦ゆきでした。

お昼は勝浦港近くの森本屋さん。ざるそばとまぐろ丼の「ミニセット」をいただきました。今回、初めて奥のお部屋でした。
ミニセット

用をすませて夕方、港の桟橋から、いっぺん乗りたかったこの船で、先にホテルに入ってお風呂を楽しんでいる家族と合流します。
浦島丸
団体客も次々と乗り込んできます。やっぱり連休ですね。

船がホテルに近づくころ、海面がオレンジ色に光るのでふと振り返ると、ちょうど夕日が沈んでいくところでした。
夕日

家族は、まだすいているお風呂をゆ~~っくりと楽しんだようでした。

夕食はバイキング。マグロのお刺身もてんこ盛りになっていますが、さらに目の前で解体ショーもしてくれます。
マグロ解体ショー
ひょ~よく切れるな~この包丁。

夕食後、一休みしてから、6つあるお風呂のうちの2つを回りました。ひとつは山の上にある景色のいいお風呂。長い長~いエスカレーターを3つと3分の1くらい乗り継いでようやく到着。町側の夜景でしたがちょっと寂しめだったかな。帰りは一気に降りられるエレベーターで降りてきました。
もう一つは海に面した洞窟の中にある玄武洞というお風呂。波の音と、波が岩の隙間にあたるときに出る音?そして洞窟の岩ゴツゴツ感がたまらん野趣あふれるお風呂でした。フナムシはちょっとイヤだったなぁ・・・。

翌朝は念願の忘帰洞へ。この日の女湯は洞窟出口に向かって右側。娘によると、左側の方が波音がもっと聞こえてよかったらしい。かなり海に飛び出したところまで行けて、これはこれで開放的でよろしいじゃないですか。洞窟って、上の岩が崩れてこないかとちょっとドキドキしますね。

お風呂三昧、家事なしののんびりステイを終えて勝浦を後にします。

R168沿いは、平成23年の台風12号の爪痕があちこちに残っていますが、行くたび、少しずつ復興しているのがわかります。

白見の滝は、大きな岩がゴロゴロ落ちてきていて、すっかり姿が変わっていましたが、大きな岩が片づけられ、元の姿を現しつつありました。

R168の対岸、三重県側の県道740号は、こちらから見てもガードレールが折れ曲がったり、土砂に埋もれたりして復旧するのは相当時間がかかりそうに見えましたが、それでも少しずつ道ができているようです。新しいガードレールは、景観に配慮したこげ茶色のものになっています。

道の駅瀞峡街道熊野川にも立ち寄りました。昨年復活したかあちゃんの店で、忠度もちとなべもちを買いました。まだ以前のように中で食事をすることはできませんが、がんばって元のように営業してほしいです。
平成23年の台風12号により熊野川で犠牲になった方のための慰霊碑も、立派な石の碑が建立されていました。トイレも新しく建てられています。

道の駅の対岸も、川の中ほどまで崩れ落ちた岩や土砂で埋もれていますが、復旧へと動き始めたようすです。
県道740
がんばれ! 青いユンボ!

今日は午後から南紀白浜空港で「空の日フェスタ2013」があります。空港周辺まで行くと、次々と自動車が集まってきています。旧空港敷地の広大な駐車場(=元滑走路なので広大なはずです!)に車をとめて、これ出るのに何時間かかるんやろと思いつつ、会場へ。

会場が見下ろせる坂道で、「おお~~!」。航空自衛隊の輸送機ってでかい!ほかにもいろいろな飛行機や空港で働く車両などが並んでいます。ふだんは入れないエプロン部分に人が散らばっていきます。
航空自衛隊の輸送機
海上保安庁の飛行機
飛行機もかっこいいけど、隊員のおにいさんたちもかっこいい!!!
輸送機は荷物室に入って中を見ることもできました。

そして目玉の曲技飛行! 
曲技飛行
う~~ん、全然迫力伝わらん写真ですみません・・・。
車のドリフト走行を見た時に「車ってまっすぐ走らないこともあるんや」と思いましたが、飛行機もまっすぐ飛ばないことがあるんですね! いや~すごかったです。
それにしても、上見てることが多いので、首が痛くて痛くて・・・。これはターミナルの展望デッキあたりで観るのがいいのかも・・・。

イベントすべてが終了するまでいたら駐車場を出るのがたいへん・・・と思ったので、このあたりで出てきました。すこし停滞することもありましたが、意外とスムーズに出ることができました。

この9/14には、那智勝浦町下里の高芝の獅子舞や、本宮大社の八咫の火祭りもあったようですね。
また、勝浦港では、9/15の勝浦八幡神社大祭のノボリや、御神輿ごと海に飛び込むスロープも準備されていました。

勝浦のお湯と、空の日のイベント、うまい具合に楽しめた2日間でした。和歌山っていいなぁ。  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:21Comments(0)報告

2013年09月02日

「紀南合唱祭」 のお知らせ

 9月8日 は、「紀南合唱祭」   



田辺市周辺の合唱団が、一堂に会して日頃の成果を発表する、年に一度のお祭りです ik_20

老若男女・・・・幅広い年齢層のグループが、華麗なステージドレスを身にまとい、素敵な歌声を披露します 












入場料無料 ・・・・ 皆様、是非ご来場ください 

出演者多数 ik_20  

あっ あの人も ik_20  この人も ik_20 お知り合いの方を、大勢発見されるかもしれません  face08



ちなみに、私も参加します・・・歌詞が覚えられなくて、苦労しています     ・・・・スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:37Comments(0)イベント案内

2013年08月12日

今年も行ってきました!那智勝浦町花火大会!

今日も暑い一日でした。スタッフ(や)です。みなさま、お元気ですか?

さて、8/11、この日も暑い一日でしたが、那智勝浦町花火大会に行ってきました。
昨年初めて行ったときは、大雨の中、傘をさして立ち続けての見物でしたが、今年はいいお天気です。

昨年の記事は→こちら

お昼ご飯を軽く済ませて、13:30の出発です。お盆に近い日曜日で、今年も南ゆきの高速は朝から有田南~広川あたりが渋滞していました。午後には次第に回復し、海南ICから乗りましたがスムーズでした。

田辺バイパス沿線で飲み物を仕入れ、R311の古道歩きの里ちかつゆに立ち寄ってみかんソフトを食べ、かりんと饅頭を仕入れ、さてどこでお風呂に入る~?

R311からR168に入るあたりにある「わたらせ温泉」に16:00すぎごろ着きそうなので、そこにしました。前回来たのは、もう20年近く前のことです。今回いっしょに来た下の娘がそのときも来ているのですが、「覚えてない」とのことでした。

入浴券は自動販売機で買います。我が家はJAF会員なので¥700→¥500でした。ここは以前「西日本最大の露天風呂」がうたい文句だったけど、今はサイトでも書いてないから、どっかに抜かされちゃったのかな? とにかくおっきくて開放感たっぷりなところが好きです。でも20年近く経つと植木が育ったみたいで、前は向いの山がもっと見えたのになぁ~。開放感ちょっと減でした。

お食事処もあったのですが、ここでは食べず、ちょっと時間が押してきて、結局新宮市内の回転すし屋さんでてっとり早く済ませてしまったのでした。

会場の周辺事情は、マップを参照してください。那智勝浦新宮道路を下りて、お宿の看板が並ぶ三叉路を右へ、そのまままっすぐ進むと、もう那智湾沿いです。駐車場もたっぷり用意されていて誘導してくれます。昨年はP7でしたが、今回は目の前で満車になり、P4へ。19:00で日が暮れてうす暗くなってきていました。

昨年は雨が降っていたので、本部や夜店のある那智の浜のメイン部分には行かなかったのですが、今年は夜店のにぎわいも見てみたくて歩いて行ってみました。ビーチの端までは遠いように思いますが、歩いてみて苦になるほどではありません。

海水浴をしたら快適で楽しそうな砂浜へ降りるところが階段になっていて、みんなそこに腰かけています。私たちも本部に近いところに陣取りました。後半は駐車場からの脱出を早くするために駐車場に近い方に移動しましたが、花火の打ち上げ位置が湾の真ん中なので、この湾の周辺ならどこからでもほぼ同じ距離感で見えることがわかりました。周辺の宿がとれれば、お部屋からでも十分だと思います。

花火はなかなかうまく撮れないので1枚だけ。
那智勝浦町花火大会
形もいろいろですが、色もいろいろあるんですね。それにキラキラするやつ、とっても明るいやつ・・・。
どれもすばらしかったのですが、フィナーレの特大スターマインは、次々と上がって花束みたいに横にも広がって、とってもきれいでした。どの花火も一区切り終わると、拍手が起こります。

終了後、すぐに駐車場から車をだし、那智勝浦新宮道路~R168~R311~高速で12:20ごろ帰宅。今年も素敵な思い出ができました。  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:02Comments(0)報告

2013年08月12日

初・えびね温泉

毎日暑いですね。スタッフ(や)です。なんとか生きてます。ふぅぅ。

暑いときには温泉に入ってさっぱり! ってわけでもないのですが、8/2、ちょっと癒されたくて南に向かってみました。

まずはお昼ご飯、お気に入り上富田「川よし」さんのうなぎ!
最近、うなぎの値段が高くなってなかなか食べられない・・・のかと思うと、コンビニや〇丼チェーン店でも食べられるようで、よくわからない・・・。

川よしさんも値上げしてるんだろうなぁ~と思いながら、メニューを見てみると、なんと! お値段据え置きでした。
私たちは一番安い「うな丼」¥900を。
やはり去年いただいたときより、うなぎが小さくなっていますが、それは仕方ないですよね。表面のカリカリ感と中のふっくら感、炭火の香りはそのままでした。

上富田から県道36号、37号経由で日置川のえびね温泉へ。
かなり細い道かと思っていましたが、一部センターラインのない区間があるものの、ほとんど片側1車線あるりっぱな道路でした。

八草の滝
途中、一度見たかった八草の滝が見えるところがあり、車を止めてみましたが、このあたりあまり雨が降っていないのでしょうか? 水量が少なく、「あれかなぁ」とようやくわかるくらいでした。写真のちょうど真ん中あたりです。
この滝「はそのたき」って読むんですね。ずっと「やそのたき」だと思ってました・・・。

さて、えびね温泉です。
えびね温泉
ここの写真、難しいです。足元は右下がり、建物の屋根は左下がり、むこうに見える橋は右下がり。「ゆ」ののれんの上の屋根だけが水平かな? たぬきさんが首をかしげたくなるのもわかります・・・。

えびね温泉の中
「ゆ」ののれんをくぐると、左側にエビネランの鉢植えが並ぶ通路があり、右手の受付でお金を払って、さらに奥へ行くと男湯、女湯です。浴槽は一つで、露天ではありませんが、川側がガラス張で、外の景色がよく見えます。
お湯はpH9.9でツルツルです。しかも、浴槽も水栓から出るお湯もすべてかけ流しだそう! シャンプーなど完備されているので、手ぶらで行けます。
小さいけれど食事ができるところと、休憩所があり、湯上りそこでくつろぎました。気が付くと窓があいていて、エアコンは使っていません。川からの風が心地よく、あったまった体を程よく冷ましてくれます。
帰り、受付で売っていた「温泉水使用 えびね温泉せんべい」を買いました。

白良浜
帰り道、白浜はえらい人だろうなぁ~とちょっと寄り道。夏休みまっただ中ですね。白良浜は海水浴客でにぎわっていました。車中からでブレブレですみません・・・。浜周辺の駐車場には「¥2000」との料金が出ててびっくり!!! トップシーズンですね!
フィッシャーマンズワーフ
牟婁の湯近くにできたフィシャーマンズワーフも車中からちら見。また落ち着いたころに来ます・・・。

このあとは、いつものように海鮮せんべい南紀でおせんべいの試食をしまくって、とれとれ市場でうつぼのおつまみと白いさんま寿司を買って帰りました。

かなり充電できました。まだまだ暑い夏、乗り越えましょう!



  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 10:48Comments(0)報告

2013年07月29日

田辺祭 本祭り

7/25の「田辺祭 本祭」 の様子を、少しご紹介       


【暁の祭典】   ・・・ 早朝4時半から、「闘けい神社」で 行われる、厳かな祭典です



「浦安の舞い」奉納




【神殿勤め】 夜7時30分ごろ~

「闘けい神社」 お囃子の音が、静かに流れます  ・・・ 笠鉾がターンする様子も見所




【曳き別れ】  お祭りを終えて、各笠鉾は、街角で「別れの掛け合い」をしながら、御宿にかえります





笠鉾に乗せてもらった、町内の子供たち・・・




夜11時過ぎ ・・・・ そろそろ、今年の田辺祭もお終い・・・・       スタッフ (の)




動画でご覧ください ik_20


★ 田辺祭 御宿巡り 2013 

★ 田辺祭宵宮 お旅所勤め 

★ 田辺祭宵宮 住矢走る

★ 田辺祭宵宮 鳥居前の勤め 前編

★ 田辺祭宵宮 鳥居前の勤め 後編

★ 田辺祭 銀座通り曳き揃え

★ 田辺祭 会津橋曳き揃え

★ 会津橋曳き揃えを終えて

★ 会津大橋 「別れの儀式」

★ 田辺祭 暁の祭典

★ 田辺祭 神前勤め 前編

★ 田辺祭 神前勤め 後編

★ 田辺祭 曳き別れ  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 19:40Comments(0)

2013年07月25日

田辺祭 宵宮

7/24 は 「田辺祭宵宮」でした ik_20 


鬪雞神社 鳥居前参道曳き揃え



住矢が走ります ik_20



銀座商店街曳き揃え  ・・・お月様も見物?



会津橋曳き揃え





会津大橋での別れの儀式




田辺祭 ・・・・ 楽しんでいます ik_20


今日(7/25) は 「本祭」

お近くの皆様、是非 どうぞ            スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 11:01Comments(0)

2013年07月19日

明日から「花コン」

NPO花つぼみ主催の 「田辺市花いっぱいコンクール」が開催されます ik_20 

場 所 : 紀南文化会館展示ホール
日 時 : 7月20日(土)  Am 10:00 ~ Pm 5:00
     7月21日(日)  Am 10:00 ~ Pm 4:00





着々と、準備作業進行中 face02



【家庭の部】 【職場・地域の部】 【学校の部】
たくさんの写真が展示されています



田辺市と周辺町村の 「お花のスポット」を、ご一種に楽しみましょう 



ゆったりとお話を楽しめる、無料の「喫茶コーナー」もあります ik_20


皆さまのお越しをお待ちしています ik_18   スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:02Comments(0)イベント案内

2013年07月17日

カイツブリ誕生

「カイツブリの赤ちゃん、生まれているわよ!」と、昨日、お友達からご連絡・・・・・

例によって(?) 携帯電話ならぬ「不携帯電話」の私は、今日になって気付き

早く行かないと、大きくなっちゃう  と、慌てて稲成町の岩口池へ ik_20



親たちの間に見えるのは・・・もしや ik_19

あっ 二羽います ik_20

 

でも・・・・・カメラの腕が悪い上に、手前の草が邪魔で、どうもピントが合いません face07


わぁ 泳いでいます!  (生まれた日から、泳げるんですって!)




こうやって潜るのよ!  っと、レッスン中でしょうか? 

それとも、餌を取ってあげているのでしょか?






行ってらっしゃ~い 

代りばんこに、巣を離れて食事に行く(?)親を見送って・・・

おちびさんは、巣の周りでウロチョロ。。。。




可愛~い icon06

しばらく「カイツブリ」から目が離せません・・・・



でも・・・カメラの腕が上がる前に、おちびさんたちが大きくなりそう face07  スタッフ(の)



face08 7/18 追記 ik_20

なんと・・・・雛が一羽、見当たりません!!!

どうしたことでしょう face07 

「カイツブリの子育て」 を、動画でアップしました・・・ちょっと長いのですが全画面にしてご覧ください


どう観察しても・・・・一羽の様な ik_19

http://www.youtube.com/watch?v=Fx5oo8kWw0Y&feature=c4-overview&list=UUxFVf8jMWKp8mecz6k0GjWw

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:45Comments(0)

2013年07月08日

ワークシェアリング?

田辺市稲成町「岩口池」にて           


「カイツブリ」さんが、卵を温めています ik_20



その、視線の先にあるものは ik_19



もう一羽の「カイツブリ」

のんびり泳いだり、急に潜って餌をとったり ・・・ なんだか楽しんでいるようです 




あぁ! 巣に帰ってきました !!



ここで、選手交代



カイツブリは、なんと!  仲良く夫婦で交代しながら、卵を温めているのです ik_20




座る前に、ちょっと確認 

アップにすると   アッ!  卵が見えます ik_20




用心深い「カイツブリ」は、巣を離れる時、木の葉などで「カモフラージュ」していくので

中々、卵を確認できないのです !



昨日、夕方・・・・ 巣から離れたところで、デートしているシーンをスクープ?



勿論、卵は、ちゃんと隠していました 



                                              スタッグ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:00Comments(0)