きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2014年06月25日

一面の「ヒマワリ」

6/25(水) 夏を先取りして、新庄総合公園の「ヒマワリ」が咲き始めました ik_20







み~んな並んで、夕日に背を向け・・・・東向け東 ik_19


「朝日の鐘」には、そっぽを向き


美術館も、横目で、ちら見

『みんな、東向いてますよね   夕日が西に沈みかけているのに・・・ ik_19

『花が、お日さん向いて回るというのは、俗説や ik_20 』 と、管理人さんに笑われました 

そういえば、回るのは、若い成長期の時だけで、花が咲き始めると回らなくなると、聞いたことが・・・



ヒマワリは、外の黄色い部分は「舌状花」、中の茶色い部分は「管状花」
沢山の花が集まって、大きな一つの花に見えるんですって 


パッと、心が晴れやかになるお花です face10

みなさま、是非、新庄総合公園へ                        スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:48Comments(0)

2014年06月21日

ハンギングバスケット講習会

6/21(土)「田辺市上秋津農村環境改善センター」で開催された 

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催に向けた「ハンギングバスケット講習会」に参加しました

去年11月に引き続き、2回目の講習会です


【先催県の取り組み事例紹介】




【講習会】



講師は、 ハンギングマスターの松浦美綾先生



今回の材料は 【ペチュニア】



丸~るく、丸~るく植えていきます

小さなハンギングバスケットに、13本ものペチュニアを入れるのですから、

大丈夫かな?と言う気がしますが・・・・育てる秘訣も伝授していただきました 



・土は、ハンギング用に赤玉(小粒)も混ぜて、保水力を持たせる

・植えて4日間は、日陰で養生

・水は死ぬほど遣る

・5日目から、朝日にあてる

・一週間経ったら、ひなたOK

・水遣りは、二日に一度位・・・・(お水が欲しそうに感じてから)

・延びたら、丸くなるように、半分くらい切り戻し (必ず、肥料を遣る)

・液肥は毎回 (1・2滴落としただけの薄いもの)

・バラ用の殺菌剤を、葉の裏にかけておくと、病虫害を効果的に防ぐことが出来る




今回の参加者は、70名・・・・

制作中は、自分の事だけに一生懸命ですが、出来あがって来ると、

「ひとの方が、素敵に見えるわ」 等とおっしゃいながら、見せあいっこ


ik_18 来年の、【わかやま国体】では、是非 『花いっぱいのおもてなし』を ik_20



講習会終了後も、先生の作品に群がっていろいろお伺いしました





素敵でしょ face05                        スタッフ(の) 


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 18:09Comments(0)