きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2014年01月24日

子どもふるさと絵画展・・・明日から

明日、明後日開催される 【子どもふるさと絵画展】 の、テープカットが行われました ik_20




ik_18   【第22回 こどもふるさと絵画展】    

日 時   2014年1月25日(土)  9:00~17:00

             1月26日(日)  9:00~16:30 

場 所   田辺市 紀南文化会館 展示ホール

主 催   「天神崎の自然を大切にする会」「紀伊民報」










3歳~中学三年生まで、706点の力作が展示されています ik_20



感受性に富んだ作品を、みなさま、どうぞご覧ください

ご入場を、お待ちしています                            スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:36Comments(0)イベント案内

2014年01月23日

カワセミ

田辺市会津川にて・・・

対岸で、じっと、こちらを向いたまま動かない「カワセミ」



お願い、向こうむいて!



ありがとう!





チャポン! と水の中に飛び込み、お魚を咥えて、パッと飛び上ります 




丁度、お食事タイムになったのか、何度も何度も飛び込みを見せてくれます


三脚を使わなかったので、ブレブレですが、飛び回る可愛い姿をご覧ください



なんだか、カワセミちゃんに、あっち向いてホイ! と、されているような・・・



会津川や富田川など、各所で(タイムんグが良ければ)見る事が出来るカワセミは、

水どりの中でも一番の人気者です                         スタッフ(の)



※ 追記 


                                         icon14
ユーチューブを再生する際、
再生ボタンの後、画質 (歯車のマーク) をクリックして、高画質(480)でご覧ください <(_ _)>
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:04Comments(0)

2014年01月15日

アロエ公園

白浜町三段壁 「アロエ公園」                             【1/15 撮影】



約 12,000株の 「キダチアロエ」 が見頃です ik_20



開花時期は、12月~2月

下の方から、だんだん上に咲いていくので、見頃が長く続きます face05



南国ならではの光景ですが、流石に先日からの寒波で、葉の色が変色してきました・・・・




あら? この辺りは、葉もきれい 



三段壁にいらしたら、是非「アロエ公園」にも ik_20 

すぐ近くです ik_18                      スタッフ(の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:29Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年01月07日

菜の花・・見頃

早くも、田辺市新庄総合公園の「菜の花」が見頃になりました ik_20      【1/7 撮影】



『わぁ~い! お花の迷路だ 』 と、花壇に入ろうとする子どもたちを

『ダメダメ  蜂さんがいっぱい飛んでるよ 』 と、パパや、ママが引きとめています 





本当に、小さな蜂が沢山、気ぜわしそうに蜜を吸っていました。

意外と暖かかった今日は、うってつけの活動日和だったのでしょうね   スタッフ(の)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:48Comments(0)

2014年01月05日

だるま夕日

田辺市「三壷崎」で夕日見物 



沖に見えるのは「白浜温泉」です  ik_20



波止場に立っているのは、魚釣りの人たちでしょうか?


あら? だるま夕日になるかも?









左の方のシルエットには、船も入りこんでいるかもしれませんが・・・

太陽の下のデコボコは・・・なんと 四国です face08



和歌山県と四国は、意外と近いものですね  ik_20



「だるま夕日」 ・・・ 冬場、大気と海水の温度差で見られる、蜃気楼現象の一つです。


晴れた日は、是非、海岸へ・・・・ ラッキーチャンスをお見逃しなく  ik_20     スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:56Comments(0)景観(自然・町並み)