きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2013年06月30日

茅の輪くぐり

6/30(日) 白浜町十九淵 「日(にち)神社」で、「茅の輪くぐり」が行われました ik_20

 

【 夏越の祓 (なごしのはらい) 】

約850年の歴史がある日神社で、「茅の輪くぐり」が行われるのは初めて 

みんな、作法の看板でお勉強 ik_19






神主さんからも、御説明 ik_20



一礼して、左回りの時は、左足から、右回りの時は、右足からくぐります。

唱え言葉は神主さんが・・・一般の人は 「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」で、OK

(神社によって作法が違うそうです)









今までの厄を祓い清め、一年の残り半分も健やかに過ごせますように・・・ ik_20


台風から復興の願いも込められています                    スタッフ(の)


ik_18 紀伊民報 6/30付記事・・・初の茅の輪くぐり 台風からの復興願い 30日、白浜の日神社   

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:43Comments(0)

2013年06月15日

カルガモの家族

『今、出てきてるわ 』 と、お友達から、お電話いただいて・・・カルガモの親子と御対面



茂みの中から、付近を警戒しながら顔を覗かせる「お母さん」

 ・・・・ おちびさんたちは、うまく、かくれんぼしています




あら? 親鳥が2羽 

子育ては、母鳥の役目だけど・・・・もしかしたら、お父さんかしら ik_19







確か、おちびさんは5羽のはず・・・・・・ 1..2..3..4..5..??



何度数えても ・・・・・ 1...2...3...4...5...6 ?

6羽います ik_20

み~んな並んで、スーイ スイ




仲良く遊んだ後・・・・・

なんと 

おちびさんが、5羽と1羽に別れました ik_20






2家族だったのですね 


2枚目の写真を見ると、右のお母さんの横に、1羽の赤ちゃんがみえます!


公園デビュー ik_19


このお母さんたちは、もしかしたら、去年生まれた4羽の内の2羽かも?

おちびさんたちは、「いとこ?」



会津川(田辺市)の土手から、見守る人たちの間で・・・どんどんお話が膨らんできます 



可愛い「カルガモ」の赤ちゃんも、日に日に、大きくなるんでしょうね!


どうか、無事、育ってくれますように      スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:09Comments(0)

2013年06月10日

救馬渓観音の「あじさい」

台風の影響を受ける前にと、上富田町 救馬渓(すくまだに)観音へ「あじさい」を見に行ってきました。

約2000坪の「あじさい曼荼羅園」に、約120種、約1万株のアジサイが植えられています ik_20

6/10現在・・・・・全体的には、5~6分咲きでしょうか?








咲き始めたばかりのアジサイは、内に秘めた力が感じられて、とても綺麗です ik_20

 

 

 

アジサイだけでなく・・・「ササユリ」「ハンゲショウ」も、お薦めです ik_20

 【ササユリ】


 【ハンゲショウ】



アジサイの最盛期は、今週末頃から来週位かも・・・   スタッフ(の)
 

入園料 高校生以上300円  小中学生150円


ユーチューブ ・・・  救馬渓)観音 「あじさい曼荼羅園」 2013  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:42Comments(0)