きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2013年01月29日

本州最南端の火祭り、潮岬望楼の芝焼きに行ってきました。

この冬の寒さはほんとに厳しいですね。スタッフ(や)です。

1/26、強風で寒さがいっそう堪える中、潮岬の望楼の芝焼きを見に行ってきました。
こんな強風で芝焼いて大丈夫なんだろうか?と心配しつつ出かける用意をしていると、9:48、串本町観光協会が「今日は本州最南端の火祭りを行います!」とtweet。宿もとっていたので、今日やってもらわなきゃ困るんですが、「ほんま?」とまだ半信半疑。

ゆっくりめの出発だったので、途中田辺でお昼を食べ、串本では先にホテルにチェックイン。火祭りは18:30には終わるけれど、会場から串本町の市街地に戻る道は西と東の2本しかないので、渋滞したら夕食に遅れるかもとフロントに伝えて会場へ。

会場は潮岬タワー前の望楼の芝。今年は午後から地元の物産販売もやっているので、すでにたくさんの人でにぎわっています。

16:30からトビウオのつみれが入ったおみそ汁、「しょらさん鍋」の振る舞いがあり、早くもテント前に行列ができています。さっそく並びます。・・・が、ただ待っているのは寒い! 寒すぎる!
儀平さんが1杯100円でぜんざいを販売していたので、列に連れを残して買いに行きました。このぜんざいの売り上げは、全額「NPO法人エルトゥールルが世界を救う」に寄付するそうです。
紙コップにはいったぜんざいにはお餅が一つと、あっさりした甘さのあんが入っていました。
列に戻って食べかけると、あまりの寒さにしょらさん鍋の配布が早められることになりました。
しょらさん鍋
あ~あったまる~。

芝焼きのメインイベントの式典は17:20~。それまでタワーに上ってみることにしました。
タワーの上はさらに強風! 下を見ると、芋餅の販売待ちの行列が伸びています。
望楼の芝
真ん中へんの小高くなっているところが、ステージのようになっていて、式典のあいさつや、餅まき、火矢を放つのもここからです。

タワーの展望台には、カメラをスタンバイさせた人がいっぱい!
タワーの人たち

式典では主催者代表、来賓3人の4人があいさつ予定ですが、みんな寒い中待ってるのがわかってるので、それぞれ超短いあいさつで終わりました。お待ちかねの餅まきがこの次なんです。
子どもむけにお菓子の多い餅まきと、大人向けの餅ばかりの餅まきで、投げる方向を分けてスタート!
餅まき
既に暗くなりかけていて、飛んでくるお餅がよく見えません・・・。
私は、こわいのと写真を撮るのとで、後ろの方にいたので、収穫0でしたが、連れがしっかり2個GETしていました。中に「当たり」があって、儀平さんの「うすかわ饅頭」がもらえるらしいです。私たちのはハズレでした・・・。

さて、いよいよメインイベントです。まずは花火! 思っていたよりたくさんあげられました。
花火
花火の火の粉のせいでしょうか? 早くも芝生が燃え始めました。

串本古座高校弓道部の方たちが火矢を放ちます。
火矢
フラッシュが光っています。あのあたりから撮るといい写真なんでしょうね。

芝生の火は、海側へと風に押され気味に見えました。係の人が火のついたものを転がして火を広げていました。火はやがて、見物の人たちの前に張られたロープの近くまでやってきました。
芝焼き

18:10ごろ、渋滞になる前に・・・と会場を後にした私たちは、潮岬西入口交差点手前で始まりかけた渋滞にすこしだけつかまりながらも、スムーズに市街地に抜け、ホテルの夕食には余裕で間に合いました。

例年にない寒さと強風に震えましたが、いろいろな味あり、イベントありで、春を呼ぶ火の祭りは一見の価値がありました。

今日は火祭りだけ。翌日も続く「紀南満喫の旅」については、また書きます。お楽しみに。  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:45Comments(0)報告

2013年01月26日

子どもふるさと絵画展

【第21回 子どもふるさと絵画展】 開催中 ik_20

・場所 紀南文化会館 展示ホール
・日時 1月26日 午前9時~午後5時、
        27日 午前9時~午後4時30分
・主催 「天神崎の自然を大切にする会」 「紀伊民報」



昨日までと打って変わって、寒い一日でしたが、千客万来の「絵画展会場」



作品を撮したり、記念写真を撮ったり・・・・



幼児から中学三年生まで、673点の力作が展示されています!


ik_18 第三回フォトトライアスロンin田辺市/天神崎  応募作品( 約150点 )  展示コーナー





face08 そして、大人気の 「カスミサンショウウオ」



卵の袋から、次々子供が飛び出してきます icon15   左に写っているのは、大人



「カスミサンショウウオ」たちの住める環境を、子ども達と一緒に残していきたいですね ik_20


ik_18 明日1/27(日)まで、開催されていますので、お近くの皆さま是非どうぞ ik_20  スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:54Comments(0)イベント案内

2013年01月07日

アロエ公園

白浜町三段壁「アロエ公園」の花が見頃になりました ik_20

                                              【1/5 撮影】




12,000株もの「キダチアロエ」が咲く様を見ると、何だか元気を戴きますね icon14



下の方から次々と、2月頃まで咲き続けます



「医者いらず」と言われ、葉は、火傷や切り傷、胸焼けや便秘等に効く万能薬として有名ですが・・

花言葉は「迷信」

果たして薬効の程は ik_19         スタッフ(の)

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:56Comments(0)

2013年01月02日

新春初泳ぎ

みなさま、明けましておめでとうございます ik_20

寒い寒いと、炬燵の中で、お正月を過ごしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

田辺市 扇ヶ浜海水浴場で、新春恒例 「新春初泳ぎ」が開催されました ik_78

ザブーン! と勢いよく飛び込む子供
恐る恐る入る大人                                  【1/2 撮影】





気温6℃   水温13℃    参加者 約140名

海から上がると、一段と寒風が身にしみます ik_84



焚き火を囲んで、ほっと一息 ik_83



みんなが引き上げた後も、元気にあそんでいる子供が ik_20

 

気合いの入った、親子の姿も ik_20


来年は、皆さまもいかがでしょうか ik_19


私は・・・・寒さよりも、体型の都合で・・・パス ik_85   スタッフ(の)


初泳ぎの様子を、動画でご覧下さい!  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:26Comments(0)