きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年11月30日

投稿写真が「和歌山市議会だより」に採用されました。

ごぶさたしています。スタッフ(や)です。

各地から紅葉の話題が寄せられています。和歌山市の和歌山城も赤や黄色に彩られて、美しい季節となっています。

ふるさとフォトグラファーのページにも皆さんから和歌山県の素晴らしい景色を収めた写真が寄せられています。
そんな中から、昨年の秋に投稿された写真が、「和歌山市議会だより」No.067の表紙、タイトル横の部分に採用されました。
和歌山市議会だより

ふるさとフォトグラファーへの投稿の掲載ページは、こちら→

「和歌山市議会だより」のこの部分は、和歌山市在住の方が撮影された写真ということで、今後もまたふるさとフォトグラファーから採用されることも期待できそうです。
皆さん、ふるってご投稿ください。お待ちしています。  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 14:13Comments(0)

2012年11月19日

「福定の大銀杏」情報

田辺市中辺路町福定の「大銀杏」 11/18現在 ・・・ 色付いてきました ik_20



もう一息で、真っ黄色に! 


道中、中辺路町川合・・・シイタケ生産施設敷地内の「黄葉見物」



「銀杏」と「白木蓮」の、黄色のグラデーションが何とも素敵 ik_20











「銀杏」に引き続き、「白木蓮」も散り始め・・・・鑑賞期間は、あと数日でしょうか?


他にも見所いっぱい!  R311 ・・・・ 今、最高に綺麗です ik_20 スタッフ(の)


「銀杏と白木蓮の秋」 ユーチューブでご覧下さい!



  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 20:16Comments(1)

2012年11月08日

ペーパーカッター

所属しているグループが、自主上映する映画のチケットを作ったものの、
裁断に困り 「田辺市 市民活動センター」へ 




「ペーパーカッター」の使用法を、丁寧に教わって、いざ挑戦 

面白いほどキレイに切れて、なんと、ミシン目も入れられます!



いろいろサポートして下さるお陰で、あっという間に、出来上がり・・・・・ face02



田辺市のボランティアグループの皆さん 

紙をカットするときは、是非、田辺市総合センター内の、市民活動センターで ik_20

ちなみに

印刷機(モノクロ)も、無料・・・・・・自分で紙を持っていくと、自由に印刷できます



あれ?

よく見ると・・・・

上富田町文化会館が、上富田文化会館に・・・・ 

まぁ・・・もぎ取る方だから良いか・・・・・(自分に甘い私です・・・)




「紀南ピースフェスタ 2012」 会場で、

鎌仲ひとみ監督 「内部被ばくを生き抜く」を、上映します 

お近くの皆さま 是非、お越し下さい       スタッフ(の)


【内部被ばくを生き抜く】 ・・・ 予告編動画 
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:38Comments(0)イベント案内

2012年11月04日

田辺・弁慶映画祭

 11/2~11/4  紀南文化会館で、【田辺・弁慶映画祭】が開催されました ik_20

招待作品         4作
特別上演作品      3作
応援作品         1作
コンペティション作品  6作      計14作品 上映


コンペ応募数は、なんと90作品! 予選を勝ち抜いた6点が上映にこぎつけました ik_20



各作品上映後行われる、監督とのティーチインも楽しみの一つ
観客との Q&A が活発に交わされ、映画祭ならではの雰囲気です


監督だけでなく、駆けつけたスタッフ総出(?)で舞台に上がられることも







受賞作ご紹介

ik_18 最優秀作品賞 (グランプリ)

【虚しいだけ】 監督:今橋 貴

プレゼンター   田辺・弁慶映画祭プログラムディレクター・・掛尾良夫さん


ik_18 映画検定審査員賞  ・・・・ グランプリとW受賞

【虚しいだけ】 監督:今橋 貴

プレゼンター   仁坂和歌山県知事


ik_18 市民審査員賞

【Heart Beat】 監督:浅沼直也

プレゼンター   真砂田辺市長


ik_18 東京国際映画祭チェアマン特別奨励賞

【犬のようだ】  監督:甲斐博和

プレゼンター  中田実行委員長


ひょんな事から、私・・・スタッフ(の)も、市民審査員として参加

評価が割れ、揉めにもめた「市民審査委員会」 
「映検審査委員会」も同様だったようで・・・


作品は嫌いだけど、完成度が高い
難解だけど、監督に将来性が感じられる
テーマが暗くて、審査員でなかったら、途中で席を立ちたかった 
みんなの採点は低いけど、私はこの作品で涙を流しました   etc

一般来場者の採点も加味しながら・・・議論沸騰

それでも、表彰式で全受賞作が発表されると
「落ち着くところに、落ち着いたね!」 と、みんな納得


ik_18 裏映画検定審査員 (自主的に、全国から集まった映検資格者) も、飛び入り発表

作品賞    【ウォーク・アンド・スウイングスルー】 監督:ワタナベカズキ
主演女優賞 【犬のようだ】  監督:甲斐博和


映画祭終了後・・・出口での審査員解散式

映画祭の熱気を持って、全国各地に帰られます


今年ご覧になれなかった皆さまも、是非、来年の「第7回田辺・弁慶映画祭」に御参加を・・・・ik_20  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:59Comments(0)