きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年08月29日

天国と地獄

8月27日 「日本風景街道熊野 観光部会」主催

【南紀の寺院と宝物巡り】 が行われました ik_20

草堂寺・正光寺・持宝寺・万福寺・無量寺・・・5ケ寺を巡り

蘆雪・応挙・青木梅岳・稲田米花・・・・・他 

襖絵や宝物を拝見する、なんとも贅沢なツアーです 



ご住職や総代さん、そして、画家小川昭造さんから解説して頂き、
ただ拝見するのとは、一味も、二味も違う、醍醐味を味わいました!


【当麻曼陀羅】 ・・・ 正光寺




良いことをすると極楽に行ける?
極楽浄土の曼陀羅です!


【地獄絵図】 ・・・ 持宝寺




閻魔大王様が決めているのでしょうか?
おどろおどろしい処刑(?)の様子が克明に描かれています!


【青木梅岳襖絵】 ・・・ 万福寺


隣の部屋は、稲田米花の襖絵です。

『だんだん傷んでくるのが心配で・・・』 と、檀家の方達・・・


他のお寺の襖絵は、スキャナーで取り込んで作られた、精巧なコピーが使われ
実物は美術館や蔵に所蔵されていました。

かなりお金がかかったそうですが・・・・現状維持するための対策は、必要でしょうね・・


当日の様子をユーチチューブにアップしています

南紀の寺院と宝物巡り


驚くほどの「お宝」をいっぱい拝見したツアー・・・ 主催者の皆さまに、感謝します スタッフ(の)



関連新聞記事 紀伊民報 8/29日付 仏教美術品を鑑賞 大辺路沿いの寺巡る   

Posted by 風景讃歌スタッフ at 12:35Comments(0)

2012年08月27日

ひきがわのお湯はツルツルでした。

まだまだ暑いですね。でも紀南では、アカトンボを見かけました。秋はそこまで来てるかも?スタッフ(や)です。

8/25、家族でひょいっと白浜方面へ出かけました。8/10に生まれたパンダの赤ちゃんが8/23から公開とのことで、見てみたかったのですが、夏休み最後の週末、すごい人だろうと思って、パンダはパスしました。

和歌山市からの高速道路は意外とスムーズ。田辺バイパスの後半から田鶴交差点あたりは、よくある程度の渋滞でした。

白浜といえば、昔「鉛山(かなやま)せんべい」というお菓子があり、わりと好きでよく買っていたのですが、いつの間にかおみやげ屋さんで見かけなくなりました。でも、白浜への道路に面して、この看板をあげたビルがあるので、まだ作ってるのかなぁ・・・とずっと気になっています。
鉛山せんべいの看板のあるビル
大浦の交差点の近くです。どなたか、このおせんべいについてご存じの方、教えてください。

さて、真夏のにぎわいを見せる白良浜を横目に見ながら、ナギサビール直営のレストラン、バーリィでランチ。
バーリィ
以前来たときからは、改装されていて、雰囲気がぐっとよくなっています。

カントリーピザには、ドイツから中辺路町に移住されているシンドラーさんのベーコンが使われています。
生地は薄めのパリパリ。自然な味のトマトソースがおいしいです。
カントリーピザ

平草原から白浜のパノラマを楽しみ、
平草原からの眺望
今日の日帰り入浴、リバージュ・スパひきがわ渚の湯をめざします。
台風が日本のはるか南にいる影響か、志原海岸には、波が打ち寄せていました。

大きな窓のある浴室に、水風呂、源泉湯、薬草湯・・・。そしてもちろん露天風呂もあります。露天風呂では波の音が聞こえて、とってもいい感じ。お湯はツルツル。水素イオン濃度ph値10.1以上あり、関西屈指の泉質だそうです。いや~気持ちよかったです。湯上りは、1F・2Fにある休憩室でゴロリ。ちょっとウトウトしてしまいました。

館外に海の見える足湯もあり、こちらは無料で楽しめます。

〆めは、白浜のMARIBUカフェでパフェ。店内の水出しコーヒーがおいしそうでした。

今回も充実の日帰りの旅でした。和歌山ってほんとにいいなぁ。  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 10:40Comments(0)報告

2012年08月16日

精霊舟送り

和歌山県紀南地方で、初盆の家は、

玄関先に、段飾りと、108灯を飾り

ロウソクを36本ずつ、8月13日~15日の3日間 灯します。

      

ロウソクを刺すところに、火の用心のため、なすびの輪切りをのせたり

ロウソク全体に、紙を巻き、早く燃える工夫をしたお家もあります。




今まで、家族単位で行っていた「精霊舟送り」を

最近、希望する檀家さんをまとめて、一つの舟で送って下さるお寺さんも・・・・ face08

ずーっと、お経をあげて下さるので、値打ちがあるような気もします。



それぞれの町内会で決められた漁港まで、行列を組んで「精霊舟」を運びますが

最近は、軽トラを利用する光景もよく見かけます。

8月15日の夕暮れ・・・鐘の音が、あちら、こちらから聞こえ始めると

「あぁ・・・初盆のお家だ・・・」と、もの悲しさも感じます。



漁船に、2~3体「精霊舟」をのせて沖合まで行き、海に流されます・


ik_18 よろしかったら、「精霊舟送り」を動画でご覧下さい   スタッフ(の)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 01:24Comments(0)

2012年08月13日

那智勝浦町花火大会と紀南満喫の日帰り旅行

お盆ですね。各地でお祭りや花火大会が開かれています。スタッフ(や)です。

実は私、夏は苦手です。暑いところ、人が多いところ、どっちもできれば避けたい・・・。
なのに、8/11の那智勝浦町花火大会を見に行ってきました。

那智勝浦町といえば、昨年9月の台風12号により甚大な被害を受けたところです。
何かできることはないものか・・・と思うばかりで何もできずにいました。でもでも気になる那智勝浦町。
今年も花火大会開催を聞いて、ぜひ行ってみたい!と思っていました。

前日の8/10も紀南地方は大雨で、当日の予報も微妙・・・。
開催の判断は10:00にHPで発表とのことでしたので、
あかんかったら、途中でなんかおいしいもん食べて、お風呂でも入って帰ってくるか、と出発。

お盆前で高速も渋滞が予想されていました。
南へ行くときは、海南ICから高速に乗るのが常なのですが、下津~広川南渋滞との表示で、R42を走ることに。
長峰トンネル南側では流れているものの、有田IC前で停滞しているのが見えました。
広川ICから入りました。ノロノロはまもなく解消し、そこからは快適に走れました。

途中、開催を確認。さぁ、最終目的地は花火大会に決まりました。
そこにつくまでの食べ歩き記録を・・・。

まずは、昼食。
川よしさんのうな丼
いつも前を通るも、なぜか定休日ばかりでなかなか食べられなかった上富田の川よしさん
先月ようやく食べられて、その表面パリっと中ふんわりのうなぎがお気に入りになったので再度。
ここ、エアコンが入ってなくて、おばちゃんも汗だくなら、食べる私たちも汗だくなんです。
天井に大きいのがあるんですが・・・なぜか前回も使ってませんでした。

次は、古道歩きの里ちかつゆで、みかんソフト。
儀平でおやつ用のかりんと饅頭を買いました。ここで売られているのは冷凍になったもので、食べる前に2時間自然解凍します。

さて、R311に別れを告げてR168、そして県道230へ。
一度行ってみたかった雲取温泉に立ち寄りました。
R168沿いは、瀞峡のジェット船乗り場が新しくなったり、
瀞峡ジェット船乗り場
道の駅瀞峡街道熊野川の跡地にかあちゃんの店が復活(まだポツンと建ってて淋しいですが)したりと、
徐々に復旧を見せていますが、県道230は、途中から先がなくなった道路をようやく補修中でした。
工事中
川沿いの木々はほとんどが川の流れの方向に傾いたり枯れたりしていて、痛々しいです。

高田グリーンランドと雲取温泉(併設)も浸水被害はあったらしいのですが、復旧しています。

雲取温泉
お湯は淡い乳白色。つるつるしています。露天風呂もあって雰囲気もいいです。
露天風呂までの通路が妙に長いですが・・・。
ロビーでゆっくり。ちょうど食べごろにもどったかりんと饅頭を食べました。
大きな施設ではないですが、次々と入浴客がやってきます。

いよいよ勝浦へ。
花火大会用の駐車場へいったん入ったのですが、時刻はまだ16:30。
開始は20:00なので、漁港の方へ早い夕食を食べようと移動。
お目当ては、十割そばの森本屋さん。お店の駐車場を探したのですがわからず、結局バスターミナルのPへ。
ここが1時間400円と高い!

17:00の開店まで漁港前の商店街をうろうろ。
ここでも「たいまつ」と書かれた、お箸くらいの太さと長さに割った木の棒を10本くらいまとめたものが売られています。
古道歩きの里ちかつゆのAコープにも売ってました。お盆用品? 何をするものかご存知の方、教えてください。

森本屋さんは2回目です。前回お昼にいただいたミニセット(まぐろ丼小とざるそば)は、夜もいただけました。

さぁ、本日のメインイベント、花火大会のPに入れて、開始まであと1時間と15分くらいとなったところで、車を降りて会場へ・・・と思ったら、雨がポツポツ。

PはJR紀伊天満駅に近い方。JR那智駅周辺がメイン会場で、夜店も並んでいます。
そちらまで行こうと思っていたのですが、雨脚が強くなり、グラウンドのトイレの隣にあった小さい屋根のあるところで、開始を待つことに・・・。

いったんは雨も弱くなったのですが、結局、開始のころにはかなりの大雨。
防波堤のところまで行って見ましたが、傘をさしてても、ズボンのすそがだんだん濡れてきて膝あたりまで重くなってきました。靴の中もぐしゅっとして気持ち悪い・・。

メイン会場方面では、進行を放送しているようですが、反響して聞き取れません。
次々と打ち上げられる花火は迫力があり、すばらしいものでした。
プログラムによると、スポンサーによるもの、
台風の犠牲になった方や亡くなった方を追悼するために打ち上げられるものもありました。
花火
しょぼい写真ですみません・・・。ほんとはもっともっときれいだし、たくさん上がっています。

残り1/3くらいになると、雨がやんできました。
波の音が聞こえて、海が花火に照らされて、とてもきれいでした。

終ったころ、また雨が降り出しました。Pへ戻って帰路を急ぎました。
夜で雨のR168は、前方がよく見えず、こわかったです・・・。

メイン会場は、那智海水浴場ですが、那智湾の海岸線沿いならどこからでも見えます。
いくつかの宿では、お部屋から見えるのではないかと思います。
駐車場もたくさん用意されていて、誘導もスムーズでした。

復興までまだまだたいへんだとは思いますが、那智勝浦町、がんばってほしいです。
応援しています!
  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:25Comments(2)

2012年08月13日

行灯の夕べ

【扇ヶ浜 行灯(あんどん)の夕べ】 主催:田辺観光協会





画や文字を書いた行灯が、夜の浜辺を、ほんのりと灯します ik_18





8/10 ~ 8/12 まで開催された、このイベント
雨天で縮小されたり、中止になったり、天候に左右されながらも
8/12・・・・最高潮を迎えました



写真で、メッセージが伝わりますでしょうか?


オリンピック・日本・金・六


蝋燭がつきる頃、金メダルが一つ増えた! とのニュースが・・・
こんな番狂わせは、大歓迎ですよね face02


今年、まだ二回目ですが 
【扇ヶ浜 行灯の夕べ】 は、田辺の夏の風物詩になりそうです   スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:33Comments(0)

2012年08月09日

ヤーヤーまつり

あそびにおいでよ 

田辺市の商店街で毎年、8月8日の夜、開催される 「ヤーヤーまつり」

夜7時~9時半まで、田辺の繁華街で、いろんなイベントが同時進行 ik_20



【宮路通り】 ・・・・・大道芸




【駅前】 ・・・・ 田辺高校応援団




【銀座通り】  ・・・ 長渕太(?)LIVE 


他、あちらの街角、こちらの街角で

エレクトーン・太鼓・三味線・エレキギター など、ストリートミュージシャンが、大熱演  ♪ ♪

歩行者天国になった、九つの商店街には、ズラリと夜店や星空市が並びます。


『広いからなぁ・・・・どこから行く?』

時間帯によって出演者が変わる、LIVEは、出たとこ勝負(行ったとこ勝負?)



田辺市商店街振興組合連合会主催のこのイベントも、今年で40回目


田辺に、こんなに大勢、若者がいたの?  とビックリするほど、


大勢の人で溢れる 大規模な人気イベントになりました ik_20 


今年、見損ねた方は、是非、来年お越し下さい。                 スタッフ(の)



祭りの一端を、動画で・・・・

ヤーヤーまつり 2012  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:20Comments(0)