きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年03月30日

田辺の「桜情報」

今日の暖かさで、【鬪雞神社馬場】の「ソメイヨシノ」が、一気に開花しました ik_20









咲いたばかりで可哀想だけど、明日には「春の嵐」が・・・
心配です・・・・

【高山寺】の「ソメイヨシノ」は、5咲き

満開は、来週に持ち越しそうです。     スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:36Comments(0)

2012年03月28日

幸せの・・・新庄総合公園

田辺市の「新庄総合公園」が、一気に華やいできました ik_20







花祭り は、4月7日・8日の予定・・・
ジャストタイミング・・・かもしれません (^_^)v



あら?
こちらのご夫妻はik_19

 

「見~つけたik_20



見つける秘訣は

「絶対あると信じて探すこと」・・・と、奥様

「一本見つけたら、そばで、次々見つかる可能性が高いよ」・・・・と、ご主人



皆さまも、幸せを見つけに「新庄総合公園」に、いらして下さい・・・ik_20スタッフ(の)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:54Comments(0)

2012年03月26日

さくら祭り

3/25(日) 田辺市近露で 「ちかの平安の郷 さくら祭り」が、開催されました ik_18



残念ながら、開花が遅れに遅れている、今年の 「桜」
「野長瀬邸の枝垂れ桜」は、まだまだ蕾も見えていません・・・



      

それでも村里は、終日賑わいを見せていました ik_20





4月中旬には、ちかの平安の郷は、花盛り・・・皆さま! 是非、お越し下さい ik_20 スタッフ(の)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:07Comments(0)

2012年03月25日

紀伊万葉ウォーク

第6回 紀伊万葉ウォーク

「万葉集」に歌われている「紀州古道」を
1300年前の万葉人になったつもりで・・・・ ik_55



急な上り坂の連続・・・・
万葉人になるのも大変です ik_85



春霞か黄砂か?
湯浅の海が霞んでました・・・



万葉集に歌われている「木」と「歌」を愛でながら歩くツアー



写真と実物を見比べながら、歌を詠むと一段と思いが伝わってきます・・・





ウォークの様子をユーチューブにアップしています。      スタッフ(の)




  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:22Comments(0)報告

2012年03月20日

会津川の 「菜の花」

去年の台風で、土砂がいっぱい流れ込んでいる田辺市の「会津川」に、
今年も菜の花が ik_20









「土筆」


「土筆の林(?)」  ・・・もう少し早かったら、おしたしに出来たのに・・・ face07


菜の花が咲いている所も、土筆の生えている所も、

台風の影響で、細かい土がいっぱい積もっているのですが・・・ 

自然の力って凄いですね ik_20   スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:25Comments(0)

2012年03月19日

お宝まちがいなしのこの2冊!

スタッフ(や)です。

土曜日に景観・まちづくりフェスタを終え、
和歌山の素晴らしいところ、いいところを気づいて見つけて発信することが、
和歌山県民の自信と誇りにつながり、元気につながる!ということを
改めて感じました。

そんな折、見つけた2冊の本をご紹介します。
お宝の2冊
暗くなってから撮影したので、少し色がおかしいです。お許しください。

1冊は『和歌浦の風景 -カラーでよむ『紀伊国名所図会』-』。
私も大好きな『紀伊国名所図会』の絵図に彩色を施し、解説を加えて
フリーペーパー「ニュース和歌山」に2010年10月10日から2011年6月11日まで
掲載されたものをまとめた本です。
約200年前の和歌浦の風景を色鮮やかに味わうことができます。

もう1冊は『わかやまワクワク探検隊 明治・大正・昭和たてもの物語』。
景観・まちづくりフェスタでも、和歌山市の伝統的な邸宅の映像を上映、解説してくださった、
建築家 中西重裕氏が、「わかやま新報」に平成8年から11年続けられた連載の中から
抜粋して本にまとめられたものです。

2002年6月に第1刷が発行されたあと、手に入らなくなっていたのですが、
このたび、2012年3月に第2刷として再発行されています。
上映された「郭邸」「加田邸」はじめ、和歌山県下の魅力的な建物が満載されています。

この10年間には取り壊されてしまって、もう存在しない建築物もあります。
いくつか「○年撤去」と追記されているのが悲しいです。

  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 18:48Comments(0)景観(自然・町並み)

2012年03月18日

景観まちづくりフェスタ

 景観まちづくりフェスタ 会場:みんなの学校(和歌山市)

3/17(土) 

★ 講演 : 和歌山市のまちづくり  講師:鈴木裕範氏(和歌山大学経済学部准教授)



・地域資源の発掘と活用
・新しいコミュニティの構築

自然風土・歴史・景観・文化・ものづくりの知恵や技術・・そして食
地域のオリジナリティを生かした「地域づくり」を ik_20 



★ ビデオ上映会 : 「和歌山の未来に残したい明治~昭和の住宅」

     解説:中西重裕氏 ( (株) 一級建築士事務所 K&Nアーキテクツ 代表取締役)



   ・「郭邸」 登録有形文化財  明治10(1887)年完成 ・・・ 和歌山市今福
   ・「加田邸」 登録有形文化財 昭和4~6年完成 ・・・ 和歌山市薮ノ丁

和歌山に、こんな素晴らしい建物が有ったことにビックリ ik_20

★ 事業報告   発表:NPO法人 市民の力わかやまスタッフ

ポータブルサイト「きのくに風景讃歌」より

・和歌山のみどころ紹介(お宝発見)



・ふるさとフォトグラファーの紹介



・ポータブルサイト「きのくに風景讃歌」の構築にあたって



和歌山の自慢できるところを、これからも紹介していきたい ik_20

      

3/12から5日間に渡って開催された「景観まちづくりフェスタ」無事終了しました!

私は、今日のみの参加でしたが、和歌山の良さを満喫できた一日でした    ・・・ スタッフ(の)



  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:42Comments(0)

2012年03月16日

白や黄色の、色とりどりに ♪

「赤や黄色・・・」だったでしょうか ik_19
チューリップはまだですが・・・・

梅に引き続き、早春の木々の花が咲き始めました face05


【ミモザアカシア】




【白木蓮】







中辺路町「川合の白蓮」も、楽しみです ik_20  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:33Comments(0)

2012年03月13日

吹雪の「田辺梅林」

寒いですねぇ・・・・・

昨日は、「田辺石神梅林」に雪が降りました icon04



梅の郷「石神」は、他の梅林が咲き終わる頃、ほっこり梅に包まれます ik_20



雪の合間に日が差し、ふわっと梅林が浮き上がる、幻想的な光景を独り占め


この寒さが終わると、花吹雪になりそうです!
みなさま、お早めにお越し下さい ik_20   スタッフ(の)




吹雪の「田辺梅林」・・・動画でご覧下さい。  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:01Comments(0)

2012年03月10日

浜口梧陵と醤油と紀州藩

タイトルが奇異に思われるかも知れません。
3/8に再放送された(3/11にも放送されます) 
BS歴史館「復興のカギは民にあり~幕末・安政の大地震に立ち向かった男~」
を見ての感想です。



まだご覧になっていない方には、お勧めです。
小泉八雲の「稲むらの火」ではなく、史実としての浜口梧陵の活躍が良く分かります。

この番組の対談の中で、梧陵が使った金額が話題になります。
それは総額5億円ほどにもなり、一人の商人がそれだけの金をどうして貯めることが出来たのか?
という方向へ話題が向きます。  
理由として上げられたのが、税率が低かったから。農家は40%の年貢を納めなくてはならなかったが、
商人は売り上げの3%で良かったから、低い理由は、商人は認められていなかったからだ。
だから、金を貯め込むことが出来たから、こんな災害時に使わなければ、民衆から相手にされなくなることを恐れたという、
かなり乱暴な結論になります。

私は、これは少し疑問を感じます。

商人の場合は会社と同じですから、人件費の占める割合が多いのです。
この人件費は醤油の製造・販売に伴う人員だけではなく、輸送(当時は海運が主体です)に伴う人員が必要です。
すなわち、多くの雇用を創出し経済全体を活性化することが出来るのです。
そうして残った利益の中からでも、さらに設備の更新や、買収に伴う積立をしておかないと
会社規模を大きくして行くことが出来ず、逆に買収されてしまう危険があります。
販売で得た利益の40%の税率をかければどのようなことになるかは、結果は明らかです。
梧陵が多くの利益を得ていたとしても、それは当時の税制の問題ではなく、
それこそが彼の手腕と見なすべきなのです。
彼が、5億円を費やすことがなければ、ヤマサは日本一の醤油メーカーに成長していた可能性もあったと思います。
それをせず、故郷の民衆の為に資材を費やしたのは、彼の大いなる英断なのです。

さらに、醤油の発展は、紀州藩の厚い保護があったからこそで、江戸に進出することも出来たのだと思います。

海運を活かして、江戸の大消費地を見据えて商売する、それは民衆の力であると同時に、
それを支えた
紀州藩の代々の藩主の政策の優れたところだと思います。

浜口梧陵という人は、並外れた人物であるが故に、未だに理解されることが難しい側面を持っているのだと
改めて感じた次第です。

スタッフ(て)


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 09:44Comments(0)

2012年03月09日

お城の梅林

梅の本場 「和歌山」 に住んでいるけど。。。。

大阪城の梅林には、ビックリ! ・・・・・まるっきり違う face08 



これが梅   と思える、枝振り・・・華やかさ 









3月8日・・・大阪城で梅を堪能した後・・・そうだ! 和歌山城いこう ik_20

和歌山城でも、ビックリ!! face07



ほとんど梅の木がありません・・・ik_19

    一番咲いていたのは、動物園のそばの梅2本

和歌山城、外と中、合わしても、10本足らず・・・・

「ここには、ほとんど植えていません・・・南の方に行って頂くと・・・」と、係りの方

田辺から来ました・・とも言えず・・・・・肩をすぼめて帰りました icon15   スタッフ(の)

大阪城梅林・・・ユーチューブで  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:10Comments(0)

2012年03月06日

たなはる 2012

3/4(日)   田辺まちなか春祭 「たなはる」  が、開催されました ik_20

【田辺駅前商店街】


      

それぞれのお店の中にも、子供たちの作品が展示されています!

【海蔵寺通り】 




【銀座通り】 


      おちびさんも、つられて。。。。

スタンプラリーに、クイズ・・・歌あり、踊りあり、新鮮な野菜に食べ物・・・・・

あいにくの小雨模様でしたが、家族連れで賑わっていました ik_20

動画でご覧下さい!!
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:45Comments(0)

2012年03月04日

高野の火まつり

高野山に春の訪れを告げる「高野の火祭り」が行われました。

例年、雪が降ったり雨が降ったりと季節の変わり目なので天候がイマイチです。

今年も小雨の中無事に執り行われ、いよいよ春を迎えます。

スタッフ に



  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 14:44Comments(0)

2012年03月03日

良い香りに包まれて・・・

街のあちらこちらで 「沈丁花」が咲き始めました!





満開の所も !



梅の花も満開 ik_20



田辺の街中・・・・良い香りに包まれています ik_18  スタッフ(の)

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:34Comments(2)

2012年03月01日

たなはる

 田辺まちなか春祭り 「たなはる」
(3月4日 午前10時~午後3時)

田辺市海蔵寺通りを中心に、たくさんのお店が出店します。

・ まちなか弁慶市
・ JA紀南のテント市
・ 駅前ひなまつり絵画展
・ スタンプラリー  他

詳しくは、南紀みらい株式会社のHPをご覧下さい。

私の所属している、コーラスグループも、イベントに参加 
午前と、午後、銀座通りの「ぽぽら銀座」のそばで、
華麗(加齢?)なるハーモニーを、ご披露することに ik_20

3/4の天気予報は、曇り時々雨(降水確率70%)
ちょっと厳しいですが、荒天以外、決行するそうです!

街中を盛り上げようicon14 と、若者達が考えたイベント!
あちらこちらに、楽しい企画が盛り込まれています 

お近くの皆様! 
是非ご一緒に、お買い物をしたり、お食事をしたり
イベントを、どっぷり楽しみませんか ik_20        スタッフ(の)

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:51Comments(0)イベント案内