きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年08月31日

実りの秋

                             【田辺市神子浜 8/16 撮影】


                            【田辺市下万呂  8/19 撮影】


        手換え・・品換え 鳥たちと知恵比べ・・・      


face02 収穫の秋 ik_20 ik_20

                              【上富田町  8/26 撮影】            







                         【田辺市神子浜 8/30 撮影】




台風までに収穫を終わらせたいと、急ピッチで作業が進められています icon14

どうか無事収穫が終わりますように・・・ 
そして、台風が上陸しませんように・・・・


動画・・・稲刈り

動画・・・神子浜の稲刈り
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 20:41Comments(0)その他

2011年08月29日

八咫の火祭り

田辺市本宮町で8月27日(土)八咫の火祭りが開催されたため参加してきました。
古代、神武天皇を熊野の神の使いである八咫烏が正しい道へ導いたという言い伝えにならい、「人々を幸福に導く」という意味を込めて「導きの祭り」として開催されている祭りとのことです。
本宮大社の鳥居前から旧社地である大斎原(おおゆのはら)にむけて炎の神輿とともに和ろうそくの迎え火の中を時代行列がゆっくりと進みます。
八咫の火祭り時代行列
私も参加させていただきました~face02
壺装束が暑くてたまりませんでしたicon10
でもお姫様気分?を味わえたし友人が出来たりと良い経験をさせていただきました。
ちなみに本宮大社前では、本宮大社キャラクターの八咫之助と八咫姫がお出迎えしてくれて人気者でした。
よく見ると~ちゃんと八咫之助には3本足がありました!
八咫之助に出会った際にはぜひ後ろに注目!ですicon06
可愛い~icon12
八咫之助と八咫姫
その後、迫力ある奥熊野太鼓の演奏や奉納コンサート、八咫烏をイメージした飛び入り参加可の八咫踊りが行われ賑わいます。
その後、会場を移動し川沿いの堤防から八咫花火が目の前で打ち上げられ迫力ある花火とともに祭りのフィナーレが飾られます。
とても美しく楽しめる祭りとなっていますので皆様来年はぜひ八咫の火祭りに訪れてみてはいかがでしょうか?
スタッフ(ず)  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 10:07Comments(0)イベント案内

2011年08月27日

ブルーベリー 堪能!

「湯浅 お宝発見ウォーク」の後、湯浅 二の丸ブドウ園 へ・・・

・ブドウ狩り・・入園無料、自分で採ったブドウは お買いあげ(1kg 1,000円)

・ブルーベリー狩り・・・入園料500円(ブルーベリー食べ放題)+500円(プラスチックの容器約200g)



どちらを選ぶか悩んだ末に・・・ブルーベリー選択!



よく熟した実を選んで、食べること食べること・・・



「3つくらい一緒に食べた方が、少し甘みが足りないのがあっても、甘いのと混ざり合って良いですよ!」

と、園の方がアドバイスして下さったけど・・・・

メチャクチャ甘いので、1つずつ味わいながら、次から次・・・口に



その中でも、最高だ!っと思うのをパックに詰めていきました!



この木は甘い! この木はもうちょっと!
情報が飛び交います

「よく見えるようになってきたわ!」
ホント! そう実感できるほど、お腹いっぱい戴きました!!



ブドウ刈りのグループは、余り良いのがなかったようで、目方も軽い・・





販売している300円の袋入りを(お買い得)、両グループとも、いっぱい買い込んで・・・

園の方が、慌てて、車でブドウ園の端の方まで行き次々追加・・



二の丸ブドウ園のHPに・・・翌日

ブドウ狩り 閉園です  ブルーベリー狩り まもなく終了です・

日曜日まで有ると思われたぶどうが、無くなってしまいました。

ブルーベリーもこの日曜日で終わりそうです。




  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 01:57Comments(0)

2011年08月26日

湯浅町 ・・ お宝発見ウォーク 

8/25(木) 第3回 お宝発見ウォーク  ・・・ 湯浅町

大雨警報が、嘘のようなお天気・・・

お昼前どーっと降った雨が、午後にはほとんど止み、最高の曇り日和に icon14



駅前多目的広場で、商工会の語り部さんに、湯浅町の歴史と見所のレクチャーを受けた後

足取りも軽く、お宝発見ウォーク・・・・スタートです 



道路のグリーンのラインが、伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)への、道標・・・
『病院みたいね!』

 
「深専寺」の前には、警報が出たので、お家の方のお迎えを待っている、おちびさん達





見所いっぱいの湯浅町!!

「お宝発見ウォーク」・・・ ユーチューブでご一緒に散策を・・・ ik_20


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:43Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年08月21日

とうろう流し

8/20(土)

先祖や故人を慰霊する 「とうろう流し」が、田辺市会津川で行われました。





祈りを込めた「灯籠」が、次々と、手渡しで川の中程まで運ばれます





そーっと浮かべられ、静かな水面を滑り出しました。



所々、名残を惜しむように留まったり、又、流れたり・・・

「とうろう流し」は、田辺の夏の風物詩になっています。(の)


動画 とうろう流し 2011
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 18:24Comments(0)

2011年08月19日

10/15(土)「わかやま城下町バル」が開催されます。

8/11新聞各紙でも報道されましたが、H23.10.15(土)に「わかやま城下町バル」が「竹燈夜」と
同時開催されます。

すでにイベントボードでも紹介をさせて頂いています。
http://eventboard.shiminjuku.jp/naiyoudsp.aspx?EID=41721

和歌山市観光協会のサイトではチラシが掲載されています。
http://www.wakayamakanko.com/topics/?p=725



田辺市が昨年から「南紀田辺☆うめぇバル」と銘打って開催されましたが、大好評だったので今年も
6/11に開催されました。昨年のチケット売り上げ1,500冊を上回る1768冊を売り上げています。
恒例のまちづくり事業になりそうです。
和歌山市でも今年から開催されるとのことで、大変期待しています。
チケットは4枚綴りで、前売り3,000円。当日は3,400円になります。
みなさん、チケットを買いましょう。ik_20ik_20ik_20

開催日時ですが、
「わかやま城下町バル」は10/15(土)の11:00~24:00の1日のみの開催です。
「竹燈夜」は10/15(土)・16(日)の両日開催 18:00~21:00です。お間違いなく。

「わいわいサロン」へも同じ内容で投稿していますので、バルを含めてまちづくりに関する
意見をどしどし提案してください。
http://kinokuniwaiwai.ikora.tv/

P・S 参加を希望の飲食店の皆様へ
わかやま城下町バル説明会を開催します。  
日時 8月31日(水) 午前の部 AM10:00~11:00 午後の部 PM3:00~4:00のいずれかにご参加ください
場所 フォルテワジマ6F 和歌山大学まちかどサテライト
参加希望者の連絡先  FAX 073-435-3374 和歌山城下町バル事務局




  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 11:54Comments(0)

2011年08月18日

紀文まつりは8月20日(土)!!

毎年紀文まつりが近づくと有田川では工事が始まり何をしているのかなぁ~と気になる光景を見ることができます。
紀文まつりの花火の打ち上げ場所
川に堤防??
私も毎年あれはなにかな~とちょびっと思う程度でした。
でも紀文まつりが終わるとすっきりなくなりますicon12
これ実は花火の打ち上げ場所を作っていたようですik_01
紀文まつりの花火はここから上がっているのか~と国道沿いを走っているとみれますのでチラッと見てください。
花火が終わると撤去されるこの風景は今しか見れません。見たからと言ってなんていうわけではないのですが、打ち上げ場所がわかるとどこからみる花火が一番綺麗なのかの予測はたてられるかもik_19
また、紀文まつりの水中花火は綺麗でお勧めicon12
箕島駅から徒歩5~6分で花火会場へつきます。
みかん娘コンテストがあったり今年はおいらん道中in紀文まつりが行われるようでどんなイベントなのかな~と楽しみです。紀文まつりについて詳しくは有田市のHP(紀文まつり) 
おまけとして花火の打ち上げ場所の写真をとりに行ったら夕日がきれいだったので写真をとりました。
有田川の夕日
スタッフ(ず)  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 10:38Comments(0)イベント案内

2011年08月16日

下川上の流れ施餓鬼

8/15田辺市(旧大塔村下川上で開催された「流れ施餓鬼」を撮影してきました。
平成9年(1997)に、和歌山県の無形民俗文化財に選定された、毎年お盆の8/15に下川上で
開催される伝統行事です。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500700/mokuroku/mokuroku/kenminzoku.html

当日、下川上愛郷会のメンバーが朝から麦わらで船(長さ約9m、幅1.2m)と船頭を作ります。
同様の行事は県内にもあるようですが、これほど大きな船を作り、船頭まで乗せるものは他に
ないようです。



麦わらで作るのは、大変燃えやすいからで、稲わらでは水に濡れると乾燥しにくく、燃えないそうです。
最近は麦わらの入手が困難になっているそうです。
(一部稲わらも使用されているそうです)

日が山に沈むころ(午後6時過ぎ)になると、下川上愛郷会の方が集まり、飾り付けを始めます。



施餓鬼船の前には、祭壇を設けて、初盆の人の位牌を並べて、曹洞宗法伝寺の住職が供養をされます。
その後ろには、親族などの関係者が集まります。





読経が終わると、施餓鬼船(精霊船)に火がつけられて、若者たちが船を送り出します。
またたくまに、火は船全体を覆い尽くします。







この行事は1808年(文化5年)に始められたそうです。その後続けられてきたものを明治21年に、止めたところ
翌明治22年に大水害が起こり、それからは毎年欠かさず続けるようになりました。

参考資料  1994年8月16日朝日新聞 和歌山版
      1997年5月1日 朝日新聞 和歌山版

スタッフ(て)












  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:14Comments(1)

2011年08月12日

海南 夢風鈴まつり

海南市で開催されている 「夢風鈴まつり」


8/11(木) 和歌山からの帰り道 【黒江駅】 で途中下車して
【中言神社】 → 【うるわし館】 → 【伊勢部柿本神社】 → 【かいぶつくん(海南駅)】
の4カ所、約一時間半かけて巡り歩きました(11,000歩)

方向音痴に自信がある私・・・・
炎天下で道を間違えては大変と、ややこしくなると尋ねながら
無事【海南駅】到着 

迷わなく行けたのは私の力ではなく、赤い旗と、ご近所の皆さまの導きの賜物です。
全行程12カ所はとても歩いて回れる距離じゃないので、残念ながら今年はここまで。。。。

【中言(なかごと)神社】
 


【うるわし館(紀州漆器伝統産業会館)】
 


【伊勢部柿本神社】



【かいぶつくん(海南市物産観光デンター)】




綺麗な風鈴の音色をお聞き下さい ・・・ ちょっと蝉時雨が ik_85  (の)


かいなん 夢風鈴まつり




  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:05Comments(0)まちづくり

2011年08月12日

紀南ピースフェスタ2011

8/5~8/7 田辺市で開催された「紀南ピースフェスタ2011」

~ つながる いのちのために ~












20を越える団体が、紀南文化会館展示ホールをフル活用・・・
様々なイベントを開催しました!



ユーチューブにアップしていますので、ご覧下さい ik_20 (の)

「紀南ピースフェスタ 2011」 動画ヴァージョン

「紀南ピースフェスタ 2011」 写真ヴァージョン


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:03Comments(0)報告

2011年08月11日

白浜花火大会

8月10日恒例の白浜花火大会が催されました。
撮影した写真の何枚かをご覧ください。



カメラ:ソニーα100 レンズ17-35mm
ISO100 、SS=10sec  、撮影Fno.=F10


















  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 10:10Comments(0)

2011年08月09日

ヤーヤーまつり

8月8日の夜、田辺市内の商店街が「歩行者天国」に ik_20

今年も 「ヤーヤーまつり」 が開催されました!

銀座・駅前・海蔵寺通り・アオイ通り・北新町・湊本通り・栄町
各商店街が、趣向をこらしたイベントてんこ盛り

Pm7:00~9:30 までの間に、何カ所回れるでしょうか?


田辺に、こんなに若者が居たのかしら? と思えるほど凄い人です!


【アオイ通り】



【大道芸】



【巨大輪投げ】


【神島高校 吹奏楽部 ライブ】


【銀座通り】


【なかへち清姫太鼓】


【アマチュアバンド ライブ】


ik_06 ik_11 ik_23 ik_24 ik_77 
道の両側には、いろんな夜店がずらりと並び、ポイントポイントで「ライブ演奏」


商店街もお客さんも、充実した2時間半を、駆け抜けました!



「ヤーヤーまつり 2011」

「なかへち清姫太鼓」
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 15:37Comments(0)

2011年08月08日

湯浅まつりに行ってきました。

各地で夏祭りが連日開催されています。スタッフ(や)です。
8/7、和歌山市内でも「おどるんや」と題したよさこいのお祭りがにぎやかに開催されていたのですが、
私は初めての「湯浅まつり」に行ってきました。

駐車場情報も得ていたのですが、混雑を考えて電車で行きました。
まずは腹ごしらえ。湯浅のしらす丼をいただくべく、松由さんへ。

店内には、注文のすし桶がずらりと並んで超忙しそうでした。しらす丼セットを注文しました。
しらす丼セット
メニューに「夕食は少なくなります」とあり「しらすが?」「しらす丼全体が小盛り?」「定数が少ない?」と悩んだのですが、きっと「小盛りなのだろう」というところに落ち着きましたが、小ぶりの丼にいっぱい入っていました。

さて、蔵町通りでは「湯浅ぞめき」が始まります。
調べてみたら「ぞめき」とは「騒ぐこと、にぎわうこと」とあり、徳島の阿波おどりなんかも「ぞめき踊り」なんだそうです。
なんでまたわざわざ和歌山県人には発音しにくい「ぞ」なんだろうと思っていましたが、
湯浅だけのものじゃないようですね。
アナウンスのお姉さんは、きちんと「ぞ」を発音してらっしゃいました。

5つほどの「連」が練り歩いていきます。小規模ですが、沿道の家々からいすを持ち出して見物しているところなど、ほほえましいものがありました。

最後の連は、商工会青年部で、毎年工夫を凝らしての登場です。
湯浅ぞめき
今年は「バカ者戦隊2011」で、ショッカー(「仮面ライダー」に登場する悪役)みたいな覆面をしていました。
沿道の子どもに襲いかかっては泣かしていました。


さて、花火が上がる方へと移動です。港のなぎ公園周辺は、夜店がいっぱい。久しぶりにかき氷を買いました。
カップに氷を入れてもらったら、シロップかけ放題、缶みかん乗っけ放題!写真を撮るのを忘れたのが悔やまれます。

お待ちかねの花火は、やはり間近で見ると迫力ありますね。音がすごいです。
花火
ポフ ヒュー ドン パン シュルシュルシュル ヒュルヒュルヒュル パラッパラッパラッ ポフポフポフポフポフ・・・・・
文字で表すのは難しいですね。

フィナーレだけでなく、ところどころに「これでもか~!」みたいな連発もあり、思わず拍手~。

帰りの湯浅駅は、切符の販売機に列ができるほどでした。近隣の駅で下りる人もいましたが、海南、和歌山で下りる人が多かったですね。みんなわざわざ出かけたみたいです。

夏の思い出、一つできました。 

  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:30Comments(0)報告

2011年08月08日

ろうそく祭り

毎年お盆の13日の夜に行われるろうそく祭りは、今年で38回目になります。
近年はろうそくによるイベントは各地で開催され、奈良献燈会などに比べれば規模は小さいです。
もともと、お盆の先祖を迎えるための萬燈供養会として始まり、里帰りする友人たちと一緒に過ごせればと
当時始まったイベントです。

一の橋から奥之院までの聖域約2キロメートルの参道を約10万本のローソクの光で照らし出し一本の光の帯のように付近一帯を照らし出します。幽玄な世界をお楽しみください。

私的にはピークを少し過ぎた午後7時半ごろから一の橋より歩くのが美しい光景に出合えます。

先祖、知人の供養の為、貴方もろうそくまつりに出掛けてみてはいかがですか? (スタッフ に)

詳しくは
金剛峯寺HPへ
http://www.koyasan.or.jp/news/080725_2.html



  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 09:08Comments(0)イベント案内

2011年08月05日

夏の和歌山の海岸線に咲くハマユウ

夏ですね。
夏になると和歌山の海岸線には白い花がよく目立つ浜木綿(ハマユウ)の花が咲いています。
ユリ科のハマユウはとても良い香りがします。
海岸線に咲くハマユウ
このハマユウをみ熊野(和歌山県南部と三重県南部)の海岸線でみた歌人の柿本人麻呂は歌を詠み万葉集にのっています。
「み熊野の浦の浜木綿 百重(ももえ)なす 心は思(も)へど 直(ただ)に逢はぬかも」
訳としては「み熊野の浦の浜木綿のように幾重にも重なるようにあなたのことを私は思うのに直に会えないのだなぁ」だと思います。
私には難しい~ik_40
柿本人麻呂さんは苦しい恋をしていたのでしょうかik_19
それとも旅をしていて彼女に会えなくて切なくなってきたのでしょうかik_19
夏の和歌山の海岸線を通る際はぜひハマユウの花に目を向けてみてください。
スタッフ(ず)
ハマユウの花  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 10:20Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年08月03日

まもなく開催! 紀南ピースフェスタ2011 

 

                       会場を飾る旗を、各チームで手分けして制作中



紀南ピースフェスタ2011 ~つながるいのちのために~
2011年8月5日(金)~7日(日)  場所:紀南文化会館

紀南の市民グループが集まって開催するイベントです!!


【 常設展示 】
・ 3.11-私が見た東日本大震災
・ 福島第1原発事故とこれからのエネルギーを考える
・ かつて地元の新聞が伝えた紀南の戦争
・ 「つながっていこらよ」
・ 自然エネルギーコーナー
・ ピースフェスタアート&クラフト展
・ ゆうきと希望展ーピースガーデンー
・ 買い物で世界が変わるーフェアトレードー
・ 手渡そう 子どもたちに基地も核もない平和な未来を!
・ 田辺を非核平和都市に!+ ”カプラで遊ぼう”コーナーもあるよ
・ ビデオブースードキュメンタリーと映画で見る世界の今ー
・ 日替わりカフェ マイカップを持ってきてね!


【日替わりイベント】 

8月5日(金)
・ オープニングコンサート
・ ピースパレードを楽しもう!
・ 映画~「赦し」その遥かなる道~

8月6日(土)
・ 東北のお菓子と民芸品のお店
・ チャリティーバザー & 「からだの癒し」コーナー
・ 親子体験バルーンアート
・ 人形劇団「あした」による人形劇公園
・ ほっこりカフェ
・ 講演会「日本の安全とアメリカーこのふしぎな〈トモダチ〉関係をどうするかー」
・ 「和音工房いろは」 コンサート
・ うたごえ喫茶

8月7日(日)
・ 戦争体験「私たちが 少国民と 言われたころ」
・「 ピース・いのち・原発」ワークショップ
   ・福島第一原発事故を考える
   ・地域のみんなで取り組む自然エネルギーの未来
・ フィナーレライブ・・・(会場:ライブハウスオレンジ)

皆さまのお越しを、お待ちしています ik_20


詳しくは、紀南ピースフェスタのHPをご覧下い!   (の)

http://awayajp.com/piecefes2011/


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:43Comments(0)イベント案内