きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2014年11月02日

高原の雲海

初めて見ました 

田辺市中辺路町「高原(たかはら)」の雲海 face08
 








刻々と変化する雲海に見とれていると・・・・

「午後に見られる事なんて、滅多にないんですよ」 と、地元の方



11月1日 午後4時過ぎ

凄くラッキーな一時を過ごせました!



普段は、温度差の大きい季節の、夜明けから早朝にかけて発生することが多いそうです




だんだん、霧が立ち込めてきて、見頃もそろそろお終い


11/3(祝)には、【高原もみじまつり】が開催されます 9:00~13:00

「熊野古道平安絵巻行列」も、素敵ですよ                スタッフ(の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:15Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年10月24日

だるま夕日

ちょっぴり冷え込んだ夕方・・・田辺湾に、冬の風物詩 【だるま夕日】 が出現 ik_20



邪魔な右側の雲が消え始めた時・・・あらら・・漁船が横切りました







本当に、あっという間に、お日様が沈んでいきます



忙しそうに、行き交う漁船たち・・・今は、何漁のシーズンなんでしょう?



日没後、穏やかな海が戻ってきました


「だるま夕日」は、11月~12月が、一番、見えるように思います

晴れ渡った日には、是非、紀南の海へ・・・・・・       スタッフ(の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:45Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年04月22日

宴のあと

白浜町「平草原」で。。。。                     【4/22 撮影】







別れを惜しみながら・・・・八重桜が、ひらひらひらひら舞い降りてきます 



そろそろ 「ヒラドツツジ」 とバトンタッチ



それはそれは見事な 「ヒラドツツジ」のエリアがあるのですが

来週月曜(4/28)から、雨の予報が出ています・・・・

見頃は 4/26・27(土・日)頃 になりそうです ik_20  皆さま、是非どうぞ  スタッフ(の) 
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:20Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年04月04日

平草原の桜

ご紹介するのが遅くなってしまって・・・・

桜の名所、白浜町「平草原」・・・今年も本当にきれいに咲き誇りました ik_20

もっと楽しみたかったのに・・・

今日の、強風で・・かなり花吹雪になってしまったかもしれません face07

                                                  【4/1 撮影】



満開です ik_20





地元の人に愛されている公園ですが、他府県ナンバーの車や、タクシーも次々到着して  

『わぁ~ きれい 』 という声を聞くと、こちらまで嬉しくなりました face02  スタッフ(の)


約2000本の桜が満開の様子を、ユーチューブでご覧ください ik_20


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:17Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年01月15日

アロエ公園

白浜町三段壁 「アロエ公園」                             【1/15 撮影】



約 12,000株の 「キダチアロエ」 が見頃です ik_20



開花時期は、12月~2月

下の方から、だんだん上に咲いていくので、見頃が長く続きます face05



南国ならではの光景ですが、流石に先日からの寒波で、葉の色が変色してきました・・・・




あら? この辺りは、葉もきれい 



三段壁にいらしたら、是非「アロエ公園」にも ik_20 

すぐ近くです ik_18                      スタッフ(の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:29Comments(0)景観(自然・町並み)

2014年01月05日

だるま夕日

田辺市「三壷崎」で夕日見物 



沖に見えるのは「白浜温泉」です  ik_20



波止場に立っているのは、魚釣りの人たちでしょうか?


あら? だるま夕日になるかも?









左の方のシルエットには、船も入りこんでいるかもしれませんが・・・

太陽の下のデコボコは・・・なんと 四国です face08



和歌山県と四国は、意外と近いものですね  ik_20



「だるま夕日」 ・・・ 冬場、大気と海水の温度差で見られる、蜃気楼現象の一つです。


晴れた日は、是非、海岸へ・・・・ ラッキーチャンスをお見逃しなく  ik_20     スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:56Comments(0)景観(自然・町並み)

2013年12月21日

「海の中の大鳥居」に沈む夕陽 

12/21(土) 小雨が、ぱらつく中。。。。 単車に乗って go  ik_20

【会津川河口】




【天神崎】・・・・・ もうすぐ顔を出しそうな夕陽に見とれてしまいました!  いけない!  急がないと・・・・




だんだん、目的地に近付いてきました・・・お日様は顔を出してくれるでしょうか?




ん~ん  到着したけど・・・・・・              【田辺市目良湾  田所島 と 大鳥居 と 元嶋】



上下を雲に挟まれて、お日様に元気がありません・・・・



冬至の頃に見られる 「海の中の大鳥居」に沈む夕陽 


小雨の中、これだけ見られたのは・・・・ラッキーかな ik_19



お近くの皆様、お天気の良い日に是非どうぞ 

まだ、数日楽しめそうです ik_20        スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:20Comments(0)景観(自然・町並み)

2013年04月22日

オリエンタルポピー


神島台の花壇で「オリエンタルポピー」が、咲き始めました ik_20



この花が咲き始めると、神島台花壇は、本格的な「花の季節」に突入します 



田辺の「ターシャの庭」と呼ばれる花壇は、ほとんどの花が、種から育てられたり、宿根草だったり・・・・

手間暇かけて作られています。



たった一人で管理されている、ボランティアの浜名さんの努力で、、次々花を付けていく花壇 



皆さまも、神島台交差点をお通りの節は、じっくりご覧ください 

これから、日に日に華やかに変身していきます ik_20     スタッフ(の)

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:01Comments(0)景観(自然・町並み)

2013年03月27日

田辺近辺 「桜情報」

田辺近辺・・・・只今、「桜」まっ盛り ik_20
咲きだしてから寒くなったので、まだまだ楽しめそうです face05


【田辺市】    ・・・・ 3/25 撮影

「闘けい神社馬場」  満開        



「秋津王子側の公園」  満開   

菜の花もきれいです

「秋津野 夢ひがし公園」  満開

チューリップはこれから

「上秋津 森橋近く」  ソメイヨシノ 8分咲き   枝垂れ桜 5分咲き

高尾山が真正面に見える、絶景ポイント!


【上富田町】   ・・・3/26 撮影

「波切不動尊」  9分咲き


「彦五郎公園」  9分咲き




【白浜町】     ・・・ 3/26 撮影

「平草原公園」  5分~8分咲き





平草原「桜まつりフェア」が開催される3/31(日)・・・丁度満開かも   スタッフ(の) 


平草原の桜 2013 ユーチューブでご覧ください。   

Posted by 風景讃歌スタッフ at 22:00Comments(0)景観(自然・町並み)

2012年10月16日

熊野古道・・・潮見峠越え

10/14 田辺観光ボランティアガイドの会:主催 

【近世の熊野古道・塩見峠越え】 に参加しました ik_20     スタッフ(の)

 

 
スタートの「長尾坂」から・・・登り、登り、又、登り。。。。。。。



嬉しいおもてなしに、英気を戴いて icon14 



ひるね茶屋で、お弁当タイム 



今日の楽しみの一つ・・・・清姫ゆかりの「捻木(ねじき)」



捻木下の「役の行者」が4体も ik_19



「先々代」   「先代」   「新」   「旧」 と、並んでいました 

「旧」が盗難にあい、5年後に「新」を作ってお祀りをしていたところ、

2011年・・・・・13年ぶりに、「旧」が見つかったのだとか

「牛馬童子」の首といい、この「役の行者」といい、

後で見つかったものの、困ったik_19 って所でしょうか?

それにしても、罰当たりなことをする人が、いるものですね ik_20



潮見峠で、眺望を楽しんだ後は、下って 下って 下って 下る 4km。。。。。


途中、「車間距離を守りましょう」とか「ブレーキはエンジンブレーキで」などと書かれた標識があります。

昨年の台風で通行止めになった、R311の迂回路として利用されて有名になった西谷ルートなのです。


長尾坂入り口 → 捻木の杉 → 潮見峠 → 覗橋  まで 約11km

覗橋から、バスで5分の「滝尻王子」見物で、全行程終了


語り部さんが、要所要所で説明して下さるので、

しんどいけど楽しいウォークでした!                     


ik_18 2011年の台風禍も所々で見受けられる、潮見越えルート
 ・・・ ユーチューブでご覧下さい・・・


熊野古道 潮見峠越え  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:09Comments(0)景観(自然・町並み)

2012年07月09日

大賀ハス

上富田町岡「大賀ハス田」
                                         【7/9 撮影】



チラホラ、優雅な花を咲かせ始めました!



【大賀ハスまつり】

平成24年7月10日(火)~平成24年7月30日(月)まで
・俳句
・写真
の募集をしています



詳しくは、下記、上富田町のHPをご覧下さい


上富田町HP 大賀ハスまつり


お隣の「ひょうたん畑」で、ひょうたんもふくらみ始めました ik_20





長~い「ひょうたん」になります

こちらも、お見逃しなく・・・・                スタッフ(の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:00Comments(0)景観(自然・町並み)

2012年04月18日

ゆあさ行灯アート展2012

4/11~15の5日間「ゆあさ行灯アート展2012」が開催されました。私、スタッフ(や)は、14日の土曜日に見に行ってきました。

和歌山市を出発したのは17:00すぎ。ずいぶん日が長くなりました。湯浅に着いたのは18:00にならないうちでしたが、まだまだ明るいです。既に行灯には火が入っているのですが、まわりが明るすぎてよくわかりません。

角長前

18:30をまわって、ようやく行灯の灯りが見えるようになってきました。
角長さんの前にならんでいるのは、しょうゆのびん? これは「行灯」ではないので、番外編だそうです。

伝建地区内

町内外を問わず、みんな楽しんでいるのが伝わってきます。カメラやケータイで写真を撮っている人が多いです。「三脚の使用はご遠慮ください」の貼り紙がありました。
街灯には、光を抑えるためでしょうか、筒のようなものがかぶせられています。

甚風呂から小路を東へ進んだところにある、「醤の庭」にもたくさんの行灯が並べられています。
私のお気に入りは、これ↓
お気に入りの行灯
何本ものひも?紙テープ?が、風にゆらゆら揺れています。

ふと気がつくと、あたりは闇に包まれていました。空には、和歌山市内で見るよりはるかにたくさんの星が。「光」の存在をしっかりと感じられたイベントでした。
  
タグ :行灯湯浅


Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:03Comments(0)景観(自然・町並み)

2012年03月19日

お宝まちがいなしのこの2冊!

スタッフ(や)です。

土曜日に景観・まちづくりフェスタを終え、
和歌山の素晴らしいところ、いいところを気づいて見つけて発信することが、
和歌山県民の自信と誇りにつながり、元気につながる!ということを
改めて感じました。

そんな折、見つけた2冊の本をご紹介します。
お宝の2冊
暗くなってから撮影したので、少し色がおかしいです。お許しください。

1冊は『和歌浦の風景 -カラーでよむ『紀伊国名所図会』-』。
私も大好きな『紀伊国名所図会』の絵図に彩色を施し、解説を加えて
フリーペーパー「ニュース和歌山」に2010年10月10日から2011年6月11日まで
掲載されたものをまとめた本です。
約200年前の和歌浦の風景を色鮮やかに味わうことができます。

もう1冊は『わかやまワクワク探検隊 明治・大正・昭和たてもの物語』。
景観・まちづくりフェスタでも、和歌山市の伝統的な邸宅の映像を上映、解説してくださった、
建築家 中西重裕氏が、「わかやま新報」に平成8年から11年続けられた連載の中から
抜粋して本にまとめられたものです。

2002年6月に第1刷が発行されたあと、手に入らなくなっていたのですが、
このたび、2012年3月に第2刷として再発行されています。
上映された「郭邸」「加田邸」はじめ、和歌山県下の魅力的な建物が満載されています。

この10年間には取り壊されてしまって、もう存在しない建築物もあります。
いくつか「○年撤去」と追記されているのが悲しいです。

  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 18:48Comments(0)景観(自然・町並み)

2012年02月21日

田辺梅林・・・蕾固し

2/19(日) 「田辺梅林」は、前日の雪が残って、うっすら雪景色!!


      

野点や大正琴演奏会
豊穣祈願餅まき大会
等、いろいろイベントがあり
大勢の見物人客で、にぎわっていたけど

南高梅は、まだまだ、蕾硬し
満開は、3月にずれ込むかも ・・・          スタッフ(の)







  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:07Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年12月09日

高野山 冬景色

高野山の景色はいよいよ冬になりました。

昨夜から降っていた雨も早朝には雪に変わりました。

寺院の屋根にはうっすらと雪の薄化粧したように雪が積もっています。

どこか少し寂しげな景観です。 (スタッフ に)

清浄心院の庫裏屋根


総本山金剛峯寺の景色


東塔と蛇腹道
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 12:25Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年11月30日

堀越癪観音のさざんかの老樹といちょう飴

かつらぎ町東谷にある堀越癪観音では県指定の天然記念物「さざんかの老樹」が現在見事に咲き誇っています。
本堂前にあるイチョウも綺麗に色づきお勧めの場所です。
堀越癪観音さざんかの老樹について詳しくはこちら(きのくに風景讃歌)
堀越癪観音についてはこちら(きのくに風景讃歌)
さざんかの老樹
堀越癪観音は激しい腹痛の病に霊験あらたかであるとのことです。
それよよりも何よりも可愛いニワトリちゃんがお出迎えしてくれますface05
人を恐れず近くまで寄ってきてくれます。
かわいいのなんのって!
堀越癪観音ニワトリ
山の中にある落ち着いた場所でニワトリとともにのんびりとした時間を過ごせます。
そして堀越癪観音ではいちょう飴が販売されています。
綺麗に色づいた本堂前にあるイチョウ葉のエキス入りの飴ちゃんだそうです。
イチョウ葉のエキス入りの飴
いちょう葉エキスは血液サラサラ効果があるそうです。
この飴ちゃんは330円な~り!!
効き目がありそう!
ぜひ堀越癪観音に訪れゆっくりした時間を過ごし飴ちゃんを食べてみてくださいね!



  


Posted by 風景讃歌スタッフ at 12:05Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年11月28日

田辺の紅葉

icon02 意外と暖かい日が続きます。。。

通りすがりに撮した、田辺の紅葉 

【田辺高校前の坂道】                           【11/28 撮影】


【神楽公園・・・・ガーデンホテルハナヨそば】



【芳養大神社】・・・別名 「寄言(よりこと)の宮」


芳養王子の、ここがメインだったのだけど・・・まだ少し早かった・・・・

もう少し寒くなったら・・・又、来ようかな ik_19

黄色い「イチョウ」と、赤い「紅葉」が同時に楽しめる神社です。ik_20  (の)
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 20:42Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年11月25日

けやき大通り

11/24(木)   良いお天気に誘われ、和歌山市の「けやき大通り」を、散歩しました (の)

JR和歌山駅 → 和歌山城 


「けやき」と、色付き始めた「イチョウ」が引き立てあって、今が一番きれいかも・・・



ゆっくり写真を撮りながら歩いたので、和歌山城に着いたのは、約50分後





和歌山城の、桜の紅葉はかなり散っていました。。。



「紅葉渓庭園」の紅葉は、月末頃が見頃だとか





時間があったので、又、けやきを見ながら和歌山駅へ・・・



  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:43Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年11月21日

草堂寺近くの「熊野古道」

「熊野古道」 大辺路 ~富田坂ルート~ の一部が、国史跡に追加指定されると新聞記事 ik_20

ik_55  行ってきました 

「一里松跡」  「草堂寺」




この看板も、国史跡に指定されて世界遺産登録されると、外されるのでしょうね・・・



通称 「子守坂」 ・・・・・子どもをおんぶして、行ったり来たりするのに適した坂
本当に緩やかな坂です  ik_92



たかが165m されど165m・・・・ ジワジワと世界遺産登録追加へ! 
熊野古道が広がっていきます icon14


草堂寺近くの100mは世界遺産登録済みです

ミニミニ「熊野古道ツアー」 ? 終了

皆さまも、一度お越し下さい ik_20  (の)

紀伊民報11/20付記事・・・【国史跡に追加指定へ 富田坂・草堂寺近くの熊野古道 】  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 23:06Comments(0)景観(自然・町並み)

2011年11月16日

皇帝ダリア

肌寒くなりはじめた田辺の街中で、「皇帝ダリア」が目に付くようになってきました face05





成長すると、3~4mにもなる事から「皇帝ダリア」と名付けられたそうですが
ともかくでかい ik_83

霜に当たると、枯れてしまうので寒くなったら軒下に移動・・・
なんて言われても大変ですね!
運ぶのも、場所の確保も・・・ ik_93





そして、夜、明るいと蕾を付けないので
街灯のない暗い場所で育てるとなると・・・
植える場所も限られてきますね・・・

皆さまの町ではいかがでしょうか ik_19

一度、上を向いて歩いてみてください icon14
意外な出逢いがあるかも ik_20

何たって、隠れられないくらい大きい花なのですから ik_18 (の)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 21:59Comments(0)景観(自然・町並み)