きのくに風景讃歌

日本風景街道熊野

わかやまイベントボード

プロフィール
風景讃歌スタッフ
風景讃歌スタッフ
和歌山にはいいとこがいっぱい!
こんないいとこあったんだ!とまだまだ知らないことがたくさんあるはず。
新たな発見をして、もっともっと和歌山を好きになりたい・・そしてあなたにも好きになってもらいたいそんな気持ちでスタートです。
和歌山の魅力ある風景について詳しくはこちら>>
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年09月30日

ボランティアガイド

「田辺ボランティアガイド養成講座」 公開講座に参加しました!

1日目・・・講演「高山寺と田辺の町」 講師 高山寺住職 曽我部大剛氏

2日目・・・実地研修(市内ウォーク)
                        【南方熊楠邸】


3日目・・・フリーチーク「田辺の町について語ろう」


記憶力が鈍っている私には、とてもとても、ガイドは務まりそうにありませんが・・・
ともかく、面白かった face01 楽しかった face02

高山寺住職さんのお話・・・ガイドの方の説明・・・
知識を得て見るのと、自分一人で見るのとでは、全然違いますね face08


昨日のブログの関連記事・・・きのくに風景讃歌みどころにアップしました。

高山寺山門のみどころ その1

高山寺山門のみどころ その2

昨日のブログ「田辺市内ウィーク」
一番下の写真、高山寺通路に埋められているのは、アンモナイトの化石です     (の)



  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:15Comments(0)その他

2011年09月12日

紀南合唱祭 無事終了

9/11(日) 第27回 「紀南合唱祭」が開催されました ik_20

一週間前に襲来した台風12号の悲惨な爪痕・・・・・

3.11東日本大震災被災者の皆さまへの応援歌が、

そのまま当地の被災者の皆さんへの応援歌にも・・・・



会場の様子を少しご紹介・・・

【舞台リハーサル】   ・・・・ 合唱団田辺奏音舎

            icon15
【変身して本番に】


   

18団体が、日頃の成果を披露しました ♪


最後に、合同曲「上を向いて歩こう」を会場の皆さまと一緒に熱唱 ♪



悲しみを内に秘めた「合唱祭」でした・・・  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 00:15Comments(0)その他

2011年09月05日

地域活性化相談会の開催について

 国交省から案内がきています。内閣府が主体となり、地域のニーズや悩みを伺い、各地域の取り組みを
 後押しするための相談室が添付資料のように、大阪で開催されます。活用可能な支援策の説明もある
 ようですので、興味のある方は行かれたらいかがでしょうか。

 市民の力わかやままで、連絡いただいたら、国交省の担当者に連絡いたします。


               地域活性化相談会の開催について

                        内閣官房地域活性化統合事務局
                              近畿圏地方連絡室


 今秋、地域の活性化に向けた自主的・自立的な取組を支援させていただくため、
地方自治体をはじめ地域の課題に取組む方々に広くお集まりいただき、地域の抱
える課題の個別相談や活用可能な支援施策に関する情報提供や助言等、地域の活
性化に係る総合的なワンストップ・コンサルティングとしての地域活性化相談会
を下記のとおり開催いたします。
 つきましては、地域の課題に取組む方々からの相談を幅広く募りますので、
相談内容につきまして「相談申込書」により事前に当事務局宛て送付をお願いします。
 なお、相談申込が多数となった場合は、先着順での対応とさせていただく可能
性がありますので、御了承ください。



・ 相談募集期間 8月24日(水)~9月7日(水)

・ 相談会開催日(予定)
   9月26日(月)~27日(火)
            大阪合同庁舎第1号館3階 近畿圏地方連絡室
            大阪市中央区大手前1-5-44
   ※ 時間は、申込の集約後に別途お知らせします。また、相談申込数によっては、
1日間の開催となる場合があります。

・ 相談申込書提出先
    e-mail:g.kinki@cas.go.jp

・ 問合せ先(担当者)
   内閣官房地域活性化統合事務局 近畿圏ブロック担当
    武田 goichi.takeda@cas.go.jp TEL 03-3539-2294
    土井 kojirou.doi@cas.go.jp TEL 03-3539-2529
     ※ 9月12日(月)から電話番号が変更になります。
       武田 TEL 03-5510-2475、土井 TEL 03-5510-2462


  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 08:53Comments(0)その他

2011年08月31日

実りの秋

                             【田辺市神子浜 8/16 撮影】


                            【田辺市下万呂  8/19 撮影】


        手換え・・品換え 鳥たちと知恵比べ・・・      


face02 収穫の秋 ik_20 ik_20

                              【上富田町  8/26 撮影】            







                         【田辺市神子浜 8/30 撮影】




台風までに収穫を終わらせたいと、急ピッチで作業が進められています icon14

どうか無事収穫が終わりますように・・・ 
そして、台風が上陸しませんように・・・・


動画・・・稲刈り

動画・・・神子浜の稲刈り
  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 20:41Comments(0)その他

2011年06月02日

気になる平家伝来長寿夫婦杉

天気が悪い日が続いたためブログにのせれる写真がないな~なんて思いながら以前にとっていた写真を見るとすごく気になる写真がありました。
田辺市中辺路町近露にある「古道歩きの里ちかつゆ」の駐車場からみえる杉の木。
平家伝来夫婦杉
立派な木が2本ik_20
一直線に古道歩きの里ちかつゆに入っていくと気が付かないと思います。
看板には平家伝来長寿夫婦杉 樹齢推定400年以上と書かれています。
平家伝来長寿夫婦杉看板
う~ん
平家が滅亡したのは確か1185年だったような~。
400年だと何か腑に落ちない…。
平家の生き残りの人の縁の杉の木でしょうか?
説明版を探してもありませんface10
写真の左側の杉の木には「彦一公」そして右側の木には「志づゑ御前」と木の札がつけられていました。
この杉の木には名前があり夫婦なのだなというのはわかりましたが、この名前の主は誰ik_20ik_19
いったいどういう経緯があったのかもさっぱりわかりません!
気になる~気になる~ik_20
このままだと私の中で胡散臭い木として処理されてしまいそうですik_85
誰か由来をご存知でしたら教えてくださいface06
よろしくお願いいたします。
中辺路に行く際にはぜひこの木をみつけてくださいね!

スタッフ(ず)  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 14:55Comments(2)その他

2011年04月13日

大池遊園で和歌山電鉄の写真を撮影しました。

「イチゴ」に「おもちゃ」に「たま」と言えば和歌山電鉄の車両ですが、
今や鉄道マニアだけではなくて、だれでもカメラを向ける大変な人気車両ですね。
撮影ポイントは色々ありますが、昔から人気のポイントは大池遊園の鉄橋です。
桜の咲く時期は大勢のカメラマンが、三脚を立てて望遠レンズの砲列が並びます。
私は、イチゴ電車とおもちゃ電車を撮影してみました。 






湖面が静かで、電車がよく映っているのが気に入っています。
おもちゃ電車の方は、大池遊園の桜とボートをメインにして、背景に赤い電車をさりげなく入れてみました。
使用カメラはソニーα100 レンズは広角のAF17-35mm
手持ち撮影です。

きのくに風景賛歌のサイトにもアップしていますので、ご覧下さい。
http://www.kinokuni-sanka.jp/modules/landscape/index.php?lid=214
スタッフ(て)でした。  



Posted by 風景讃歌スタッフ at 11:22Comments(0)その他

2011年03月22日

春の息吹 「ふきのとう」と「みつまた」

田辺市大塔にある父の山荘で見つけた春です。
ふきのとうがたくさん顔を出していました。
私は食べたりしません。写真に撮るだけです。





みつまたもきれいに花を咲かせていました。



(昨年秋に撮影)


椎茸のボタ木を100本程、林の中に立てかけています。父が趣味で始めたもので、
ボタ木にドリルで穴開けをして、種コマを打ち込む作業を2年ほど前に、
父と息子と家族総ぐるみでやっていました。
昨年の秋に初めて収穫出来たのに続いて今年の春2回目の収穫が出来ました。
今回は結構たくさんとれました。
天然林を使ったボタ木ではコストがあわないので、最近はおがくず栽培もあるようですが、
家庭菜園ならぬ家庭栽培では、自然がやはり一番です。




この写真の3倍分は収穫しました。
スタッフ(て)  



Posted by 風景讃歌スタッフ at 17:18Comments(0)その他

2011年03月14日

防災について考えると

濱口梧陵像 先日の大地震の恐ろしさを映像で目の当たりにする度に、自然の恐ろしさを感じ、被災者の方々の安全と食料と暖の確保、行方不明の方々の早期の救出を願うばかりです。
私スタッフ(ず)も、募金をするなど、自分にできることをしていきたいと思います。
和歌山は近いうちに南海地震がおこるとされていますが、1854年の安政の大地震で稲束を重ねた稲むらに火をつけ目印にすることにより、津波から避難する住民を安全な高台に導いた「稲むらの火」で知られている濱口梧陵は広川町で生まれました。
現在、広川町には稲むらの火の館と呼ばれる、濱口梧陵記念館と津波防災教育センターがあります。濱口梧陵記念館では梧陵の偉大な功績や生涯を知ることができ、津波防災教育センターでは津波の恐ろしさを体感し身を守る方法を学ぶことができます。
3Dシアターやゲーム感覚で災害対策を勉強できるコーナーなど、頭にすんなり防災意識が入ってくるようになってます。
このような状態で不謹慎かもしれませんが、今一度防災意識を高めて置くことが大事ではないかと思われます。
信じられない高さの津波が起きうることを考えると今の防災マップでは対応できないのではとも考えられます。
家族との手段の方法の確認や防災グッズの用意等、ご家族で話し合っておくことが大事ではないでしょうか。

  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 14:59Comments(0)その他

2011年02月08日

ブログ始めます!!

本日より、
ブログを始めます。
期待と不安がありますが、和歌山の魅力や情報などを、お伝えできる元気なブログにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by 風景讃歌スタッフ at 13:55Comments(0)その他